一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2018/05/23
フラフラお天気とツバメの巣

記事作成日:2018/05/23

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

みなさんこんにちは
今年の5月は暑かったり寒かったり、安定しない気温ですね。
しかも今日は1日じめじめ。いやーになります。
私は天気にあまり左右されないので大丈夫なのですが、中には天気によって体調が変化する方もいらっしゃいます。
世の中では天気で体調が左右されるなんて、テレビであまり見かけませんし、周りにもそんなやついる?みたいな感覚の方が多いと思いますが、いるんです。しかも結構多いと思いますよ。※あくまで個人的な感覚です
ツイッターで、「その頭痛や体調不良は不安定な天気のせいです。あなたのせいではありません!」というような内容がリツイートで流れてくる程にはいらっしゃるんです。
なので、よく雨の日にしんどそうにしている方がいらっしゃったら、「なんで雨ごときでそんな体調悪いねん」みたいに思わず、声をかけたり見守ってあげてください。
 
さて、今回はこの話をする予定はなかったのですが、今日が雨だったのでしてみました。
本題はここからです。
みなさん、ご自宅や会社の近くに、ツバメの巣 はありますか?
弊社シードアシストのお隣のビルにツバメの巣、あるんです。
実は去年から私はそこを通る度に様子を見ているのですが、去年、なぜか秋にさしかかった頃にツバメと雛たちが居てまして、季節はずれだなーと思ってたんです。こんな肌寒い時期に。
そしたら、いつのまにか居なくなっていて、雛が無事に旅立ったのかな?なんて思っていました。
が、
よく巣を見てみると、なんとなく羽に見えるような何かが見えるんです。
しかもピタリとも動かず。
これがもし、子供たちの羽や尻尾だったら…なんて思うと、悲しくて悲しくて、その道を通って巣を確認する度に心を痛めていました。
このツバメの巣があるビルは、私は関係者ではないので入れず、中身を確認できません。実は今でもずっと謎のままなのです。
 
ただ、親鳥がこの春にまた戻ってきたのです。
私がいつもどおりその道を通った時、目の前をスィーっとツバメが通ったのをみて、本当にうれしくなりました。
去年の巣の中はどうなってるかわかりません。確認するのも怖い程。
でも、また元気に親鳥が戻ってきてくれたことにすごく感動してしまいました。
巣は、去年の巣の隣りです。
今は、元気な雛もピヨピヨとご飯をねだって鳴いているのを確認しています。
本当に嬉しくて、確認する度にニヤニヤ。
無事に全員巣立ってくれることを祈ってます。

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

我が家の猫を愛してやまないクリエイターは私です。
高校では美術全般を勉強し、大学で映像系に進みました。
皆様の思いを形にできる様、精一杯頑張ります。
よろしくお願い致します。