映像制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2021/05/26
マスクについて

記事作成日:2021/05/26

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

新型コロナウィルスのワクチン接種がいよいよ始まりましたが、緊急事態宣言は再延長になる見通しですね。

コロナ禍がまだまだ続きそうで、それに伴い僕たちのマスク生活も続きそうです。

 

梅雨を迎え、夏が数か月後にやってきます。そんな中、僕たちの心配事は、「マスクの蒸れ」。

撮影現場等でも、このポイントは死活問題です。ですので、着け心地の良いマスクを探すのは、僕たちにとってとても大切な事。

 

昨年の今頃と違うのは、マスクがなかなか手に入らないという状況から、今は様々なバリエーションのマスクが市場に溢れかえっているという事。様々なメディアで紹介されていますが、一般市場で手に入るものの中で「不織布」が一番良いとされています。

それは、一旦おいておいたとして、私が今まで、試してきたマスクで良かったなって思えるものをいくつか紹介したいと思います。

そのほとんどが、SNS広告で私に届いてきたものですが、ご覧ください。(完全にWEBマーケターにやられてますが・・・。)

 

第3位 Tential マスク

Tentialのマスクは、 インスタ広告でめっちゃ登場してきたので目に入ったマスク。

説明を読むと、とにかく息がしやすい、という事と、抗菌、抗ウイルス機能があるという事。運動する人にとって扱いやすいとの事なので購入を決めました。試してみると、蒸れ感が無く、本当に息がしやすいです。ただ、スモールとレギュラーサイズしかないので、Lサイズも作ってくれたらいいのになあという感想を持ちました。

 

第2位 Octo マスク

Octoマスクも、インスタ広告でめっちゃ出てきたマスク。

なんといっても、0.3㎛の微粒子捕集70%がこのマスクの魅力。(N95は、0.3㎛の微粒子を95%防ぐ)

さらに着け心地がよくて、息がしやすいです。

唯一の心配は、夏場このマスクは暑くないのか?という事。こればっかりは夏を迎えてみないとわかりません。

 

第1位 NAROO MASK F.U+

NAROO MASK F.U+ は一番のお気に入りです。着け心地もよく、息がしやすいです。

不織布や、Octoマスクのような防御力については、分かりませんが、一般的な布マスクよりは高い防御力が期待できるのではないかと思っています。何よりも、スポーツ用なので、夏での使用感は期待できるのではないかと思っています。

 

「このマスクいいなあ」、と思ったら、最近すぐにポチってしまいます。

今回は、2021年1月~5月くらいまでの間で私が試したマスクの独断と偏見のお気に入りマスクの紹介でした。

 

 

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!