映像制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2021/05/20
好きなアーティストを紹介

記事作成日:2021/05/20

記事を書いた人
KOMAI

KOMAI

好きなアーティストを紹介したいと思います。

ショーン・タンはオーストラリアのイラストレイター、絵本作家、映像作家です。
代表作として、文章のないグラフィック・ノベル『アライバル』などがあります。

宮崎駿や村上春樹にも影響を受けているようで、緻密な描きこみで構築された世界に、おかしな生き物のキャラクターが違和感なく登場したりします。

そのリアルとファンタジーが絶妙なバランスで同居している世界観がすごく心地よいです。
制作技法もアナログとデジタルを融合させて、どちらかだけでは成し得ない表現を追求されているも興味深いです。
アニメーションも制作されていて、絵本「ロスト・シング」の映画化で、2011年アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞しています。

独特の世界観なのに普遍性を感じるところは、作品が、物語の原型=神話にアクセスしているからでしょうか。
作家・村上春樹がジョーゼフ・キャンベルの著作を参照し、世界の神話は共通する部分が多く、言語や文化、時間の違いを超えて、意識の下でつながっていると語っています。

世界の人々を魅了する優秀な作家(クリエーター)は無意識にダイブするシャーマンなのでしょう。

 

『ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ』 美術館「えき」KYOTO

記事を書いた人
KOMAI

KOMAI