映像制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2020/01/20
創作料理

記事作成日:2020/01/20

記事を書いた人
前田 武志

前田 武志

自分は意外と料理が好きです。

しかも、思い付きでメニューを考えて作る時が一番楽しいです。

失敗する場合が多いですが、たまにすごくおいしく出来る時があります。

 

冷蔵庫の中に、微妙に残った緑色の野菜。

鍋やったあとに残ったのやら、いつからあるのか忘れてしまったもの。

そんな緑色の野菜達を、全部集めてみじん切りにしてソースを作って見たくなりました。

緑の野菜は、春菊、オクラ、ピーマン、ネギ、ニラなど。

ニンニク、ショウガも刻みます。

冷凍エビを解凍。焼きそば用の麺は、まわりに付いてる油を抜いてあります。

中華風にしたいので、シャンタンをお湯で溶かして、味のベースにします。

 

多めのごま油に、塩、コショウ、

ニンニク、ショウガ、豆板醤、テンメンジャン(少し)と豚のひき肉を炒めます。

隠し味として焼き肉のたれも少し入れます。

このひき肉油炒めを、

レンチンして、もっちり感を出した麺と絡めます。

麺に油コーティングするイメージです。

あ、この時納豆も加えます。焼き焦がすとすごく香ばしい香りがでるので・・・。

 

フライパンに、できるだけ広げて、両面パリパリになるまで焼きます。

 

焼けた麺を皿に移したら、

 

日本酒をかけて軽くレンチンしたエビと、緑の野菜達を軽く炒めます。

ここに、即席鶏がらスープを加えます。

水溶き片栗粉でとろみを付けたら、

パリパリの香ばしい麺にかけて出来上がりです。

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

また、まぐれで美味しいものが出来たら、

ブログに載せようと思います。

記事を書いた人
前田 武志

前田 武志

前職ではテレビ番組のディレクター、ミュージックビデオの演出を経験してきました。
撮影は人物や、パースを利かせたワイドな画が得意です。
編集は音楽に合わせたテンポ感あるものが得意です。