映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2019/12/06
じぶんまくら

記事作成日:2019/12/06

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

「じぶんまくら」ってご存じですか?

そう、ショッピングモールとかに行くと、結構な頻度で入っているあの、オーダーメイドまくらの「じぶんまくら」です。

ずーっと滅茶苦茶気になってたんですよね。

 

体形に合わせてフィッティングしてもらい、自分好みの自分だけのまくらが作れる。

 

めっちゃ魅力的ですよね。

でも、いざお店に入ってみると、その価格に「無理だ」と思って買ってきませんでした。

 

しかし、僕がずっと使っていた枕が、ここ1年程娘に取られてしまっていて、僕はというと、娘の赤ちゃん用のほぼフルフラットに近い枕を使わされていました。

このフルフラット枕が非常に、寝心地が悪いんですよね。

 

もう、本当に本当にこの環境が我慢できなくて、一念発起して枕を買う事にしました。

そして、どうせ買うなら、自分の睡眠の質を上げれるものにしようと思い、「そうだ、じぶんまくらにしよう」と思い立って、思いつきのように近くのショッピングモールに行きました。

 

「快適な睡眠」

 

これこそ仕事のパフォーマンスを最大限に引き上げてくれるはずと、言い聞かせ、若干高めの枕を買う事の罪悪感を拭いながら、お店でフィッティング。

 

枕の中には、14個のバッグがあって、その中に様々な素材を詰めていきます。詳しい説明は、公式サイトに任せるとしましょう。

 

で、実際使ってみてという事ですが。

 

まず、使用してから初めの5日ほどは、夢を毎日見ました。内容は覚えていませんが、ポジティブな夢だったように思います。

 

私は、意外と肩幅が広いので、横向きで寝る事ができませんでした。

しかし、枕の高さを両端部分を高く設定する事によって、快適な横向き寝を実現する事ができました。

すなわち、寝相をコンスタントに変える事ができるようになったようで、起きるときの疲れが全くなくなりました。

 

肩こりもあまりしなくなったように思います。

 

じぶんまくら、買った感想ですが、うん、買ってよかったと本当に思います。

毎日寝るのが楽しみになる位、快適です。

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!