BLOG
ブログ

2019/11/11
ピースとピースの組み合わせ

記事作成日:2019/11/11

記事を書いた人
matsumoto

matsumoto

久しぶりにぶらりと散歩、

平野町ぐるみ博物館。

行ってきました。

 

色んな小さな博物館が集まっている場所で、

JR天王寺から2駅ほどで着くところにあります。

 

いくつか周った中で印象に残ったのはパズル茶屋。

昭和の香りが漂うレトロな空間のカフェで、

周りにはたくさんのパズル達が。

おしることグリーンティーを味わいながら私もパズルを実践。

(おしるこに塩こんぶのコンビが人生初だったので衝撃でした)

 

パズルは有名な知恵の輪はもちろん、ピースを上手く組合すものもたくさん。

ちょっと写真撮れてないのでイラストで。

お洋服のピースを四つ上手くはめ込むものをしました。

これが以外と難しい。

ピース自体変わった形なので隙間ができること前提らしく、

『パズルはぴったり隙間無く埋める』という概念が邪魔をして、何度も何度も組みなおしました。

でも、最後にはちゃんとクリアしましたよ!

 

次にどんなパズルをしようかな~と棚をゴソゴソ(勝手に触ってOK)して、みつけたのがこちら。

これはブラウザゲームでもよくお世話になった、スライドパズルです。

THE アナログなので、ピースは木を立方体にしたもの。

遊び方は、一番したの猫ちゃんピースを抜いてスタート。

2マスの空きを駆使して上の迷子こねこちゃんを脱出させましょう、というもの。

これ、本当難しかった。私がアホなだけなのだろうか。

これだけで40分ほど悩みました。

でもどうにかこねこちゃんを脱出させたい・・・!こねこちゃん・・・!

という思いで

できました!!!!!無事にこねこちゃん救出!!!

全体はネタバレにもなりそうなので秘密で。

 

そしてこれは連れがクリアしたパズル達。

知恵の輪三つと、木のパズル。

 

他にもたくさんのパズルがいたるところに置いてありました。

こういうコンセプトがしっかりしてて、ひいちゃうくらいこだわっている店は好きです。

楽しい1日でした。

 

おわり

記事を書いた人
matsumoto

matsumoto

我が家の猫を愛してやまないクリエイターは私です。
高校では美術全般を勉強し、大学で映像系に進みました。
皆様の思いを形にできる様、精一杯頑張ります。
よろしくお願い致します。