BLOG
ブログ

2019/08/23
無印。

記事作成日:2019/08/23

記事を書いた人
松嶋 毅之

松嶋 毅之

競馬を始めてからというもの
どうもランニングがおろそかになってしまっている。
 
10月末には二回目の金沢マラソンが決まっているのに
全然走っていない。
 
走らないといけないのに、競馬はしたい。
 
そこで、考えました。
大阪市にある我が家から
淀川沿いを北上して京都競馬場まで走る、という
競馬とランニングの2つの目的を両立させる画期的な策を。
 
おおよそ25km。ハーフマラソンより少し長いけど
フルマラソン経験者の私からすれば、全くもって不可能な距離ではない。
 
 
で、早速このまえ実行してみたのですが
初めての道を走るというのは新鮮で、とっても気分がいい!
見たことのない景色・場所を心から楽しみながら
あっという間に10kmでリタイアしました。
 
仕方がないので、一番近かった枚方市駅まで歩いて
京阪に乗ることにしました。
 
 
そんなたまたま行った、京阪 枚方市駅の話。
今日の本番はここからです。
 
 
枚方市駅は、
世界初「無印良品」がデザインした駅なんですって。
https://shop.muji.com/jp/netstore/20181215_467/
 
駅内が、私たちが普段思っている駅らしからぬ感じで
とりあえず、床が木。壁が木。
 
売店でペットボトル買おうとおもったら、
BGMが普段コンビニとかでは絶対流れてないような、
エレクトロニカみたいなよく分からない感じのやつが流れているの。
 
本来、立ち食いソバ屋とかがあるところに
なにやら健康に良さそうな食事ができるイートインの店とかあるの。
 
 
枚方市駅、すげぇ!
思いがけない発見に胸を躍らせながら、私は颯爽と京阪に乗り込み
競馬場最寄りの淀駅まで行きましたとさ。おしまい。

記事を書いた人
松嶋 毅之

松嶋 毅之

音声制作は技術も大切ですが、それ以上にクライアント・ディレクター・ナレーターに気持ち良く作業してもらえる環境作りこそ、第一だと考えています。
一緒に良いものを作りましょう。