映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2019/08/21
機械にも優しさを

記事作成日:2019/08/21

記事を書いた人
山下 裕子

山下 裕子

最近は大きな病院では自動精算機が導入されていることが多いですよね。

先日、とある総合病院での出来事です。

 

おばあさんが自動精算機での支払い操作を何度も失敗しているのです。

私が隣の機械で精算を済ませてもまだ困っておられる様子だったので

「お手伝いしましょうか?」と声を掛けました。

精算券に印刷されているバーコードを表向きになるように持って

自動精算機のセンサーの赤い光に当てると精算料金が表示される仕組みなのですが、

そのおばあさんは券を逆の裏向きにした状態で

機械にペタッと押さえつけたり、スリスリと擦りつけたりと

飛行機の搭乗口みたいにバーコードを読み取らせようと繰り返しておられました。

「かざす」という動作の指示が分かり難いみたいですね。

「券を表向きに」とか、もっと大きくテプラでも貼っておいてくれたらいいのに・・・

 

確かに自動精算機は便利なんです。慣れると精算は一瞬で終わります。

だけど、慣れない人にとっては実に難関。

特に年配の方がよく利用する「病院」というシチュエーションならではの優しさが

もっと機械にも欲しいなぁと思った出来事でした。

記事を書いた人
山下 裕子

山下 裕子

ナレーション録音ひとすじ20ウン年・・・いや、30年??? テレビを見ていても、ラジオを聴いていても、街を歩いていても、耳に入ってくる様々なナレーションが気になって仕方ありません。世の中から「残念なナレーション」を撲滅したい!「伝えたいことを正しく伝えるためのナレーション」を私と一緒に創りませんか?