BLOG
ブログ

2019/07/26
久しぶりに十三峠へ

記事作成日:2019/07/26

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

昨日、ようやく梅雨が明けましたね!

それまでは、なかなか天気がすぐれず、週末のロードバイク活動も冷や冷やでしたが、上手く合間を縫って、日曜の早朝に走る事ができました。

今回のルートは、葡萄坂からフラワーロードを通って、十三峠へ抜けるというルート。

一般的な表現をすると、信貴山から生駒山へ縦走しました。

こんな感じです。

先日、チームメイトのアドバイスで、「どの区間においてもタイムアタックしていると、効果的ではない」と言われたので、今回は「裏十三峠」という区間に絞ってタイムアタックを実施。

みごと自己記録更新となりました。いや、でもまだまだ遅いんですけどね。

今年のこの区間でのタイムアタック挑戦者で言うと、613人中384番なんで、まだ真ん中より少し下。

トップタイムが5:28なんで、化け物のようなアスリートが多いんだなって本当に思います。

だって、この人、この坂道を時速 21.4km/h で走ってるんですよ。ちなみに、ぼくは、11.5km/h。

 

がんばって精進するのみです。

ロードバイクの醍醐味の一つは、苦しい想いをして、登り切った後に綺麗な景色を見る事。

いつ来ても、大阪が一望できる、「十三峠展望台」からの眺めはやっぱりいいですね。

ここに来ると自分の悩みなんて些細な事だという事に改めて気づかされます。

今週末は日曜日が晴れという事なんで、どこに行こうか、今から楽しみです。

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!