映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2019/06/12
Identity V

記事作成日:2019/06/12

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

おはようございます。

挨拶って大事ですよね。

 

 

 

こちらは毎朝ツイッターでイマジナリーイライ・クラーク(虚無)へ朝の挨拶を行う私です。

 

気持ち悪いオタクを演出し、推し(との心の距離)に差を付けろ

 

 

先ずは私のプレゼンを聞いて下さい。少しで良いから。5分だけでも良い。

 

 

最近はスマホアプリゲーム(PC版もある)「IdentityV」通称「第五人格」を夢中でやっています。
ジャンルとしては「対戦型サバイバルホラー」なのですが、いかんせんキャラがめちゃくちゃ可愛いです。

 

 

ゲーム自体のシステム的な詳細はこちらあたりを参考に(丸投げ)

基本的には「デッバイ」「dbd」こと「Dead by Daylight」を踏襲しています。

 

こちらは世界観説明なゲームOPですが、初手でミキシン(三木眞一郎)を喰らい無事に死亡しました。

 

 

 

マルチ対戦型なのでフレンドとパーティーを組んでゲームを楽しんだりも出来るのですが、
ツイッターのフォロワーさんたちとディスコードを使って通話したりしながらするのがもうとっても面白い。
人と一緒にするゲームは最高に楽しい」ということを思い出させてくれます。

 

 

そして話は冒頭に戻り、
「イライ・クラーク」という可愛い男の話をさせて下さい。

 

 

こちらが「占い師」ことイライ・クラーク。

 

 

私が「かわイライ」と呼んで猫可愛がりし、ハンター役をしていても相手側にイライくんが居ると
「イライくんを殴れないイライくんを傷つけたくないイライくんに嫌われたくない笑って欲しい幸福に生きて欲しい」と

友人に泣きついてしまうイライ・クラークです。
昨日もガチ狩りに行ったはずが気がついたらイライ君と雪合戦して一緒に遊んでいて愕然としました。

(でも雪を投げてくるイライくんは可愛かったのでそんな事は些事)

 

 

名前だけでも覚えて帰って下さい。
イライ・クラークを宜しくお願いします。

 

 

「天眼」という能力を持っていて未来を予測する事が出来、
能力を使うと碧の瞳が緋色に変わる厨二病詰め込み男です。

 

性格は(多分)穏やかで、怪我をした梟を介抱し逃がしてやろうとしたものの
懐いてどうしても自分のところに帰ってきてしまうので一緒に居てやるような男なんです。

 

イライ・クラークを宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ちなみに私の最推しはイライくんでは無く「傭兵」ことナワーブ・サベダーくんです。

 

 

コラボカフェにも行ったしぬいぐるみも買いました。

 

 

 

 

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

元パチンコ・スロットなどの遊技機映像クリエイター、エフェクトの多用・派手・男性的な映像等が得意です。
大変オタク気質ですのでサブカルな話題・ご依頼は何でも振って下さい。