映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2019/04/04
最近、十字軍が気になるので

記事作成日:2019/04/04

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

最近、私の中で、疑問に思う事は、イスラム教諸国とキリスト教諸国との対立構図が、1000年以上ずーーーーーーーっと続いている事。

 

海外で13年生活していましたが、その中でも大学時代、私も含めて色んな国の人々が混じり合って仲良く遊んだものです。それこそ様々な宗教観や価値観を持った人たちばかりなのに。

 

でも、政治的とか国家単位の話になると、折が合わない。。

 

で、そもそも、発端は何だったのかという事が非常に気になったので、本屋さんで平積みにされている、「十字軍物語」という本が目に入ったので、思わず、全4巻買っちゃいました。

 

で、分かった事は、本当の本当の発端は、教皇VS皇帝の構図である「カノッサの屈辱」。

 

そして、その延長線上で教皇が権威を高めたいがために、特に本当はその当時は気にしていなかったエルサレムを奪還しようなんて事を言い出したがために起こったのが十字軍遠征だったという事。

 

学生時代、「カノッサの屈辱」や「十字軍」の事ってサラッと触って終わりだったと思いますが、この部分って現代社会においての世界情勢の問題の原点なので、もっとしっかり学校で教えた方がいいんじゃないかな、って思ったりします。

ご興味の方はぜひ!

 

 

追記、このブログの本論とは全然関係ありませんが、新元号決まりましたね。「令和」、僕はとても気に入っています。

それに関して、最近ネットニュースで驚愕の事を知りました。

「ドラクエI」がこの事を予測していたと!!!

復活の呪文で、

 

へいせいわ れいわになりあ たらしいじだいへ

(平成は 令和になり 新しい時代へ)

 

と入力すると、レベル15でスタートするという裏技が発見されたと。。。

ツイッター上でも実際に試したユーザーが「本当だ!」と驚きのコメントがっ。

 

このニュースを聞いた時、本当に恐ろしくなりました。

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!