BLOG
ブログ

2019/03/18
春一番

記事作成日:2019/03/18

記事を書いた人
菅井 順一

菅井 順一

つくしの子がはずかし気に顔を出していました。

 

わたしの家は淀川の堤防のすぐ下にあり、斜面には芝や雑草が生い茂っています。

春が近づくとその隙間から土筆を見つけることができます。

昨日、土筆狩りに行ってきました。

てんとう虫も春の陽気を楽しんでいるようです。ひだまりには雀たちも楽しそうでした。小1時間、ビニール袋がパンパンに。このとおり、ザ・大漁。姿形・成育状況、申し分なし。土筆調理で手間がががるイニシエーション「ハカマ取り」も、BGMをキャンディーズにすればハカどります。

 

天ぷらと卵とじにした残りは佃煮にして瓶詰へ直行です。

土筆はほんのりと苦いですが、そこがたまらなく美味しくて。

思わず土手に微笑み返ししたくなる気分。

自然の旬な恵みは意外と近くにあります。

重いコート脱いで土手へ出かけてみませんか。

 

もうすぐ春ですね。ちょっと気取ってみませんか。

記事を書いた人
菅井 順一

菅井 順一

広告代理店の営業マンと並行して雑誌広告やTV-CMのアートディレクター、プランナー、コピーライター、カメラマンなどを経験。 写真は緑川洋一氏に約2年ほどお教えを乞う。言葉とビジュアルの表現ロジックに埋もれる。 今は新しい可能性を求め新たな門をくぐる。