映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2018/08/14
野尻湖でスモールマウスバスを釣りに行った話

記事作成日:2018/08/14

記事を書いた人
吉見 元宏

吉見 元宏

バスフィッシングブログ

どうも!
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
僕の週末といえば大体が釣りに行く事なのですが、先週の土日に長野県にある野尻湖までキャンプがてら釣りに行ってきました!
バス釣りを始めて、いつかは釣りたいと思っていたのですが、移動が中々大変でどうしようかと思っていたのですが、釣り好きの友人も行きたかったらしく、今年は思い切って行く事にしました。

1日目:いざ、出発

車に釣具とキャンプ用品などを詰め込んで、片道約6時間かけてようやく野尻湖に到着。
世間ではお盆休みという事もあり到着が少し遅れて、この日は夕方に野尻湖に到着し、まずはキャンプ場へ受付を済ましてすぐさまテントの設営へ。
テントを組み立てるのは年に一度あるかないかくらいだったのでいつも手探り状態で始めるのですが、3回目のテント設営にてようやくちゃんと設営する事ができました。笑
12日はペウセウス座流星群が見られるとニュースで見たのと、新月でもあるので、雲がなければ天の川も撮影できるかなと一眼レフも持っていったのですが、空はあいにくの雲一面で撮影を断念…。

2日目:念願の野尻湖で釣り開始!

翌日は朝6時に起きて、すぐ近くにある野尻湖へ移動。
ボートをレンタルし、受付を済ませてさっそくボートへ。
朝は天気もよく、昨日とは打って変わって、強すぎるくらいの日差しでした。

ポイントに到着し、キャスト開始!

ボートを走らせながら、野尻湖の中でも連れている実績のあるエリアを調べて、いざキャスト開始。
夏の季節は木の枝から落ちてくる虫などを狙って、魚が岸へよってくるので、水面に浮かぶルアーを選択し、岸によってきた魚を狙います。

さっそく1匹のバスを発見!

偏光グラスでバスを探しているとさっそくバスを発見したので、バスに気づかれないように、遠目からキャストをしていきます。
しかし、バスにはこちらの姿がばれてしまい、結局釣れず…。
そうこうしていると雨が降ってきたので、仕掛けを変更して、今度は水面から水底を狙う釣り方にシフトチェンジします。
しばらくすると、雨がやんできたのですが、辺りを見るととても大きな虹が出ていたので、思わず一枚。

野尻湖でスモールマウスバスを釣りに行った話

あまりにキレイだったので、もう一枚…笑

野尻湖でスモールマウスバスを釣りに行った話
虹なんてもう何年もまじかで見る事がなくなったので、とても新鮮でした。

そして、晴れたタイミングでバスもHit!!

天気が回復し、気温も上がったタイミングでバスの活性も上がり、この日何とか念願のスモールマウスバスをキャッチ!!
野尻湖でスモールマウスバスを釣りに行った話
サイズはそうでもないのですが、ラージマウスバスとはアタリの出方や、引きが小さい個体でも強く、釣り上げるまでが大変でした。
その後も、しばらくするとまたアタリがあり、この日はトータルで2匹という釣果でした。

念願のスモールマウスバスとの対面はとても感慨深いものでした!

釣りを始めてからずっと釣りたかった念願のスモールマウスバスとの対面はとても感慨深く、嬉しかったです!
土日の1泊で、少し弾丸気味の小旅行でしたが、とても良い夏休みになりました。
またいつか野尻湖で、今度はサイズアップをはかりたいと思います!

記事を書いた人
吉見 元宏

吉見 元宏

前職ではディレクション・デザイン・コーディングと一通り経験してきました。
ユーザーにとって分かりやすく、伝わるデザインを心がけて日々制作を行っています。
休みの日はほぼ池or川or湖にいます。
WEBの事、釣りの事でもまずは何でもお気軽にご相談下さい!笑