映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2018/08/09
ゴジラに触って来た。

記事作成日:2018/08/09

記事を書いた人
松嶋 毅之

松嶋 毅之

先日、Amazonプライムで「シン・ゴジラ」の配信がスタートしました。
皆さんはゴジラお好きですか?? 私は、、、好きです!!
 
 
アイドルにすら会いに行ける、昨今。
しかし欅坂46には会えても、さすがにゴジラは会えないだろう。
そう思っていました。
 
 
ところが
 
会えたんです。
 
 
ということで、怪獣界のトップアイドル「ゴジラ」に会うために
明石まで行って来ました。
 
 
 
     /^⌒^へ
    / (0\))ノ)
    ξ ミ ̄⌒∞\
/⌒ヽ彳ミ (\___)
 ̄) ゞミ/  \WWW ナレーションならシードアシスト
`/ 彳ミ/  \二二フ
丿ゞミ/  \  |_
| 彳シ  \ ⌒\ | \
| シハ   ヽVVV |VVV
| ⌒入  )  ノ)
ヽ_(  <__/<_
  (_(ヽヽヽ(ヽヽヽ
 
 
 
明石市立文化博物館で開催されている「特撮のDNA」展 (http://tokusatsu-dna.com)
 
「ゴジラ」をはじめとする、ミニチュアや着ぐるみを駆使した
特殊な撮影手法「特撮」でつくられた作品の、
それに関わる「人」や「技術」に焦点を当てた展覧会です。
 
 
早速ですが、例えば展示はこんな感じ。
 
 

 
 
やさしくなら触っていい「ゴジラの左足」です。
触れると言う点では、アイドルで言うところの握手会の様なものでしょうか。
 
シン・ゴジラでは、自衛隊の総力をあげた猛攻を物ともせず
高い守備力を誇っていた、その皮膚。
 
やはりゴツゴツしているのかなと思いつつ
ドキドキしながらサワサワしてみると、
予想外にプニプニしていました。
 
 
 
ちなみにこの特撮のDNA展、なんと写真撮影「可」なのです。
 
と、いうことで、、、
 
 

 
 
メカゴジラ
実際に撮影時に使われた、着ぐるみです。
1975年の作品なのに、保存状態が良くて今にも動き出しそうです。
 
 
 

 
 
みんな大好き、愛らしいMOGERAです。
 
 
 

 
 
満を持して出ました、ゴジラ。
これも撮影用の着ぐるみですが、
近くで見るとさすがの迫力、怖いです。
 
 
 

 
 
ゴジラも年代ごとに姿形が変わります。
これは、自衛隊のスーパーXと戦ったやつです。
 
 
 

 
 
撮影現場を彷彿とさせるジオラマもあります。
後ろにモスラがいますが、私は虫が嫌いです。
 
 
実際はめちゃくちゃ写真を撮ったのですが
あまり載せると、これから行く人に悪いので
このぐらいにしておきましょう。
 
 
キングギドラの頭、ヘドラの目、ビオランテの触手
そして空飛ぶジェットジャガー、
見所はたくさんありますが
会場にはやたらモスラがいます。私は虫が嫌いです。
 
 
 
本物のゴジラに会える。「特撮のDNA」は、9/2(日)まで。
ぜひ興味のある方は、行ってみてください!

記事を書いた人
松嶋 毅之

松嶋 毅之

音声制作は技術も大切ですが、それ以上にクライアント・ディレクター・ナレーターに気持ち良く作業してもらえる環境作りこそ、第一だと考えています。
一緒に良いものを作りましょう。