映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2018/08/03
アニメで学ぶ細胞の話

記事作成日:2018/08/03

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

みなさんこんにちは
土曜は「僕のヒーローアカデミア」の映画を見に行ったので、そっちを書きたいところを抑えつつ、
本日は先週書こうと思っていた、ためになるお話をしたいと思います。
 
今期放送中の「はたらく細胞」という、人の細胞を擬人化したアニメを見ているんですけど、
これが結構面白くて勉強になる。 勉強になる・・・!
原作は漫画で、出版社は講談社、月刊少年シリウスに掲載してます。
そして作者は清水茜さんです。
 
赤血球と白血球を主人公として、私達の身体の中に実際に存在する細胞がたくさんでてきます。
全員擬人化して、それぞれの細胞の働きをとてもわかりやすく描いているため、楽しみながら細胞の働きを学べます。
そして病原菌などを悪役として登場さして、どのように倒すのか、どの細胞がその時に働くのかを知ることができます。
 
私が教師だったら間違いなく生徒に見せます…面白い上に勉強になるなんて…
 
ちなみに血小板もよく登場するのですが、小さい集まりということからの発想か、幼稚園くらいの子供がでてきます。(上の私の描いた絵の子です・・・!)
かわいいです…
しかもSNSでは、はたらく細胞を見て血小板ちゃんを好きになった幼稚園か小学生の子供が
血小板ちゃんコスプレをして楽しんでる風景をよく見ます。リアル血小板ちゃん…!
 
さて、ここで少し気になったアナタ!!
公式PVを貼っておきますので、一度見てください!
落ち込んでても身体の中の住人は頑張ってるんだ…!って励まされます。
赤血球と白血球が良い雰囲気に……… 俺の身体の中でラブコメするな
※ラブコメではありません
 
PV01

 
PV02

 
 
とにかく、楽しく見れて学べ、さらに周りの反応も見ごたえのある「はたらく細胞」、
是非是非気になった方は見てください!
今ならアニプレックスさんやボンボンTVさんが限定無料公開してますよ!※8月22日まで
お子様と是非一緒に見てください!
 
 
最後に、公式サイト等を載せておきます。
◆アニメ
「はたらく細胞」アニメ公式サイト
◆漫画情報
講談社コミックプラス
月刊少年シリウス
 
バイバイ菌だ。

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

我が家の猫を愛してやまないクリエイターは私です。
高校では美術全般を勉強し、大学で映像系に進みました。
皆様の思いを形にできる様、精一杯頑張ります。
よろしくお願い致します。