一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2018/03/23
今度デートランチします

記事作成日:2018/03/23

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

みなさんこんにちは。
 
社会人の方はどのくらいの頻度で学生時代の友人と会っているのでしょうか?
正直私は全然会っていません。
みなさん忙しいと思いますし、そんな頻繁に会ってられないですよね。
私自身、遊びに誘うのが苦手で、いつも受身です。
誘われたら喜んで行くんですけどね…。
 
今思い浮かべるだけでも、久しぶりに会いたいなあと思う友人が何人もいます。
会わなければならない方もいます
 
そろそろ少しずつ会いたい人にお誘いをかけてみようと思うのですが、なかなか実行できずじまい。
私の面倒くさがる性格と、LINEでのやり取りの苦手さが大きく響いてます。
LINEをなかなか続けられません。
 
まあそんなネガティブな内容は終わりにして、良い話題もひとつ。
実は、今週高校時代の友人とご飯にいきます。
友人と言っていいのか…学生時代はまったく話さなかった子です。
もちろん、クラスが同じだったので、必要な会話はしていましたが。
※仲が悪いとかではなく、単に別グループだっただけです
大学の時、高校のクラスLINEにその子からこんなLINEがきました。
「学校の授業の制作で制服を使いたいから、何人か貸してくれませんか?」
(補足…私も友人も、高校は美術系の学科に通っていて、大学もその関係で芸術系のジャンルに通っています)
 
私は、別に制服を日常で使用するわけでもないので制作のためならと貸しました。
それからしばらくして、ふと、「あー制服、貸したままだ」と思ってLINEをし、
制作も終わったとのことで返してもらう話に。
ただ、その期間私がとても忙しく、予定が合わず延期。
それから私がいけそうな日程分かれば連絡する~とか言っておきながら放置。
実は何度か連絡は取っていたんですが、結局会う日程も決めれず今日にいたりました。
 
先週くらいに、今月末から東京で働くから制服を返したいとのLINEが届き、
長々とぐだってしまった申し訳なさを感じながら、会う日程を決めることができました。
会うならどこかお茶をしてお話したいなと思い、ランチにでも行きます。
学生時代ほとんど話していなかった子との大人になってからの初めてのランチ。
少しドキドキです。
こんなことをもっと自分から進んでできたら良いですよね。
やっぱりそろそろ会いたい方に連絡を取ってみようと思います。
 
おわり

記事を書いた人
松本 佳奈

松本 佳奈

我が家の猫を愛してやまないクリエイターは私です。
高校では美術全般を勉強し、大学で映像系に進みました。
皆様の思いを形にできる様、精一杯頑張ります。
よろしくお願い致します。