映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2017/08/18
初めてのロングライド

記事作成日:2017/08/18

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

みなさん、お盆はどのようにお過ごしでしたか?
私は、休日の午前中をフルに使って、初めてロングライドという物を試みてみました。
これまで、どんなに走っても、70km前後でしたが、走行距離100kmを目指して頑張って見ようと・・・。
 
というのも、GPSナビ付のサイクルコンピュータ(ガーミン Edge 820j)を手に入れたので、それを試してみたいというのもあってという事です。
 
前日には、走行ルートをネットで検索し、PC経由で、サイクルコンピュータへアップします。
実は、このルート設定で、当日、痛い目を見る事になるとはナビ設定時には知る由もありません・・・。
 
インターネット上には、「ルートラボ」というサイトがあって、全国のサイクリストが自分が走ったルートを公開してるんです。
このサイトから、「これだ!」と思ったルートを見つけたら、データをダウンロードしてサイクルコンピュータへ入れる事ができるんです。
 
まさに僕もそれをしたわけで、これだ!と思うルートを入れて、当日、ロングライドに出かけました。
 
選んだルートはこれ!  →  南河内グリーンロード ~ 滝畑ダム ~ 鍋谷峠
片道56kmなので、往復で100kmは超えれる計算ですね。

 
朝は、自宅を6:00頃に出発し、大和川沿いを走り、「南河内グリーンロード」に入って、「持尾展望台」を目指しました。
そこから、山の中を走って・・・・。「滝畑ダム」まで順調に行けるかと思ったのですが。
 
南海高野線「天見駅」からの道が地獄でした。。。
地図をみるだけではなかなか分かりにくいのですが、『超激坂』
「滝畑ダム」まで6kmの時点で脚が限界で、ついに自転車を降りて、押して歩くという、失態。。
涼しい顔で山登りをする年配夫婦に颯爽と抜かれながら、ヒーヒー言いながら上り坂ステージ終了。。
 
当初、「鍋谷峠」をゴール設定にしていましたが、「滝畑ダム」をゴールに変更。
なんとか、必死のパッチで到着しました。
 
このルート作った人、ほんまに走り切ったのかな。本当にきついルートでした。
他人の走ったルートに乗っかってはいけないなと反省です。
 
到着したとき、まわりに誰もいなかったので、これ見よがしに「やった~!!」と叫んでやりました。
 
ここから、自宅へ別の平坦基調のルートで帰りました。トータル90kmの走行距離で、ロングライド終了。
まあ、激坂もあったので、100km走ったのと、ほぼ同じだと自分に言い聞かせました。
 
途中、大阪とは思えないのどかな景色とも出会え大満足でした。
市内を出れば田舎なのだなあと改めて実感。

 
 
また、機会があれば遠出したいです。
 

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!