一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2017/08/04
脱稿直前

記事作成日:2017/08/04

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

 
 
ただし脱魂直前でもあるってな!ワッハッハ!(ここでサクラが爆笑する声)
 
 
 
 

 

 
 
いや、普通に死にそうです。
直前なのは脱稿ではなく締切である。
 
 
8月20日のスーパーコミックシティというイベントに出るのですが(よく考えたら去年も出てました)、
既にイベント参加票とかまで届いてしまってもうイベント間近だなということを痛感しております。
 
 

 
 
 
しかし今死ぬ気で描いてる本を作った後はまだポスターの絵も描かなきゃとかサンプル上げなきゃとかなんとか…、
本当にギリギリのスケジュールを突っ走ってますね…。
 
ギリギリすぎてツイ禁する為に一時的にツイッターのアカウントまで今現在消しております。
アカウントくらい消して強制的に入れないようにしないとツイッター断ち出来ないんですよね…。
 
 
亀川お前…死ぬのか…。
 
 
 
 
明日の土曜日も本当は友人とパワーレンジャー観に行く予定だったんですが、原稿の締切と相談し、翌週に繰り越して貰いました。
とか言ってるうちにずっと凄く気になっていたザ・マミーもいつの間にか始まっており
下の記事で木村さんが視聴済みというのが羨ましくて仕方がない。仕方がないです。
 
 
原稿が無事に終わったら絶対観に行くんだ…。
パワレンも…マミーも…映画をいっぱい…。
 
 
 
 
 
で、新刊用の印刷所さんもぼちぼち決めてるんですけど、
今回はくりえい社さんという初めて使う印刷所でですね、
表紙を蛍ピ差し替え+マットPP+箔押し加工したいなと思ってまして、
 
というのも、くりえい社さんただでさえ安いところに蛍ピ差し替えが基本料金内で出来るのも相当凄いんですが、
 
 
今なんとフェアで箔押しが1000円。
 

 
 
 
正気か?
 
 
 
これどれくらい凄いかって、本当は型代だけでも同面積で5000~1万円はかかるものなんですよ。
普通の印刷所ならこの型代に+押し代が印刷冊数ごとにかかってくるので
まあ箔押しするなら通常1万円~が最低料金くらいなんですよね。
 
 
 
それが型代押し代込みで1000円。
 
 
 
なん……  正気か?
 
 
 
私は150~200冊くらい刷るので、まあ1000円+追加はあるんですけど、あまりにもこれ利用させて頂いて本当に大丈夫なんですか価格なもので5度見くらいしました。
無事に締切に間に合えば初めての箔押し利用本が…作れるんです…。
 
めちゃくちゃ楽しみで、こういう装調考えるのが本当同人誌作る楽しみだなぁと思うわけなんですけど。
肝心の中身を描くのがめちゃくちゃめんどくさいししんどいし辛いので、寝てる間に誰か描いといてくれたらなお良いのになぁと思います。
 
 
 
思います…。
 
 
ふぅ…。
 
 
 
 
 
ところで印刷所の映像とか何回でも作りたいので、
映像制作にご興味のある印刷所さんはぜひ弊社へ、切実に、シードアシストまでお願いします。(ダイマ)
 

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

元パチンコ・スロットなどの遊技機映像クリエイター、エフェクトの多用・派手・男性的な映像等が得意です。
大変オタク気質ですのでサブカルな話題・ご依頼は何でも振って下さい。