映像 動画制作・音声制作・WEB制作なら大阪のシードアシスト

BLOG
ブログ

2017/07/14
manners maketh man

記事作成日:2017/07/14

記事を書いた人
米安 央

米安 央

もうすぐお盆ですね、お盆と言ったら映画!!!
皆さんこんにちは、映画大好き米安です!
今わたしが最も注目しているのがこの映画・・・

「キングスマン ゴールデンサークル」です!
 
スパイ、アクション、マナーとユーモア!私の大好きなものがすべて詰まってます。
このトレイラーだけでもポップコーン3杯いけますね!
もっぱら私は大阪ステーションシネマのポップコーンが好きで、チュロスは嫌いです。
 
また、こちらのタイトルにも注目しています・・・
 

 
「パシフィック・リム アップライジング」です!
1作目はブルーレイを即買いしました。
私も世が世ならイェーガーに乗り怪獣と戦っていたんだろうなあ・・・
 
映像のお仕事の中で、「シネアド」と呼ばれる広告媒体がございます。
映画本編が始まる前にいくつかCMが流れますよね、そのCM動画をシネアドと言います。
15秒・または30秒で構成されており、中にはTVCMと同じものが流されている場合もあります。
 
それでは本日は好きな映画のお話だけではなく、シネアドのメリットをご紹介しましょう!
シネアドは、もちろん映画館で流されます。
映画館に行くとき、皆さんはどんな気持ちでいくでしょうか?
ワクワクしていますよね?
そのワクワクした状態で観るCMはポジティブな印象を与えています。
また、映画館に映画を見に来ているので、当然スクリーンを見つめていますよね?
生活音に溢れる自宅やお店と言った環境ではなく、また何か作業をしながら観るTVCMと違って、
シネアドは集中してターゲットにCMを見せることが出来るのです!!
 
映像は、クオリティの高い物を作るだけではいけません。
見せるタイミング、環境、ターゲットの心理状態も計算して見せてこそ
そのクオリティを更に高め、目的を達成することが出来るのです!
 
ラブレターと同じですね!
良い文章を書くだけで目的(デートの約束を頂く)は達成できません。
ラブレターを渡すタイミング(金曜の放課後・晴れ)、
ラブレターを渡す場所(屋上・または落ち着いた公園・または何らかの思い出の場所)
ラブレターを渡すターゲットの”今の心理状態”
(余程こちらに有利な条件が無い限り、初めて話す相手はNG。幾度か対面で話をしており、共通の話題で盛り上がったことがある、またはこちらの好意にある程度理解を示している状態、学園祭や何らかの大会などの後で解放された心理状態にあるケースだとなお良し)
を、考慮して、初めてラブレターが効果を発揮すると思うのです。
 
ただ、私はラブレターなるものを作ったことも、差し上げたことも、
無論頂いたこともございませんのであくまで想定ですが・・・
 
それでは皆様また次回!
次回はショーについてお話しましょう♪

記事を書いた人
米安 央

米安 央

映像のご相談、WEBのご相談、音声のご相談…なんでも待ってます!
貴社のビジネスにおける課題解決に弊社は自信があります。
多数のクリエイターがお待ちしておりますので、先ずはお問合わせください!