一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2016/11/16
ユーリ!!! on ICE

記事作成日:2016/11/16

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

 
 
 
 
 
 
リアルタイムで5話がやってた頃から見始めました。
 
 
cw3zighveaahlpr
 
全体的な感想は率直に言ってこんな感じです。
 
 
 
 
 
今季のアニメは「ドリフターズ」が1番かなと思っていたんですが、
今は毎週ユーリを心待ちにしつつ逆に見るのがしんどいので「まだ来ないでくれ心の準備が出来ていない」という情緒不安定さを繰り返しています。
 
 
 
放送前は「ま~~~た腐女子釣りアニメか~~~~」とタカをくくって
絶対見ねえぞと思っていたのですが、
 
ツイッターをしているとですね、流れてくるんですよ。
 
RTで。
 
動画とかなんとかが。
たくさん。
 
 
 
気がついたら負けてた。
 
腐女子だから、負けてた。
 
めちゃくちゃに腐女子なので、ツイッターで流れてきたリップバームのシーンで負けてた。
我々の業界では「シャネルのリップバーム」という単語はあまりにも有名。
 
 
「ユーリ!!! on ICE」で登場したシャネルのリップバームが爆売れ→なぜか腐女子同士の乱闘へ – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2147861374051317201
 
 
5話放送後シャネルにオタクが殺到したそうですね。
私も危うく買いそうになりました。正直今も買いたいです。
アニメ効果による市場影響は凄い。
 
 
 
 
 
 
 
それでですね、アニメを開いた瞬間の衝撃なんです。
もうOPを見た瞬間から「ナメてましたごめんなさい」と言う言葉しか出ませんでした。
絵がド好み。
曲も良い。
オシャレ。
 
 
 

 
 
「これ絶対神アニメだ」という確信をOPで感じました。
 
 
 
 
内容はですね、素晴らしすぎて感想が「助けて」とか「もう許して」とかしか出ないのですが、
1話が導入、2話から本編ですね。
 
2話を初めて見た時はラストのシーンで思わず顔を覆い天を仰いで膝から崩れ落ちました。
 
 
ただただ尊い。
 
 
5回以上見直した今も2話のラストを溢れ出る気持ちで直視出来ないので
2話のエンディングをまともに見れたことがありませんが、カツ丼という単語にこんなに胸を締め付けられたのは初めてでした。
そういうアニメです。
 
 
 
あとキービジュアル見てた時には気付かなかったのですが、アニメを見てる間にふと気がついたんです。
「これ寄生獣だ」と。
 
好きなはずだ~~~~!!!!!!
 
キャラクター原案がアニメ寄生獣の方なんですよね。
 
そりゃ好きなはずだよ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!
駄目だよ~~~~~~~~~!!!!!!!
 
ところどころの主人公の表情が「あっ寄生獣」って思うんですよね。
 
20160328-yurionice02
 
こういうとこ。
 
 
 
 
ちなみに推しキャラはヴィクトルです。
 
573533e40719bff9d365fe63f1e5c047
キャラデザを見た段階ではここには絶対ハマらないと思っていたのですが、もうユーリに関しては何から何まで考えが甘かったです…。
こんなに期待をいい意味で裏切ってくれたアニメは初めて…。
 
 
 
 
 
 
超プライベートな落書きなんですが、
オリジナル創作のキャラクターでヴィクトルのトレス(下絵を使って別キャラへ書き換える画法)
して遊んでいたんですが
(作画ソフトはSAI)
 
cxizq1wviaahtqt
このハート口は誰でも可愛くなれる魔法としか思えない。
 
 
 
 
 
 
 
作画の話ばかりしてますが、曲も物凄くいいんですよ。
 
劇中でも様々な曲が使われていますが、勇利君がSPで滑る時の「愛について~エロス~」がとても好きですね。
 
 

 
 
ぶっちゃけ着信にしました。(影響されやすいオタク)
 
 
 
 

記事を書いた人
亀川 真奈美

亀川 真奈美

元パチンコ・スロットなどの遊技機映像クリエイター、エフェクトの多用・派手・男性的な映像等が得意です。
大変オタク気質ですのでサブカルな話題・ご依頼は何でも振って下さい。