関西放送機器展にいってきました

2018.07.12
関西放送機器展、4K、VR、南港

7月11日(水)7月12日(木)とATCホールで行われている「関西放送機器展」へ行ってきました。

テレビ大阪さんのカメラで撮影されたので、もしかしたらどこかで映っているかも…

 

今年も、最新の放送機器のお勉強と思って行ってきました。

また8K映像をじっくり眺めたり…

撮影やら編集もまだまだ大変そうですが、これが最先端になっていくのですね。

(昨年からまだ進歩なし)

 

4Kは放送も始まると余計に4K撮影・編集は標準化していくのだと思います。

VRの幅もどんどんと広がりを感じました。

今回学んだ言葉でイマーシブという言葉が印象的でした。

意味は「没入感」ということ

没入感の強い映像、実在感、体験が求められているのかなと思いました。

 

毎年、前職の先輩とお会いします。

今年もお会いして立ち話をしました。

(もっと先輩方おられるはずなのに、その方にしか会わない笑)

懐かしく思いながら、また一年後お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

私が書きました

木村莉菜