カーレーター

2018.06.08
カーレーター、須磨浦山上遊園、ピンクのカーレーター

世界でもココにしかない乗り物、カーレーター。
須磨浦山上遊園へ行くには、コレに乗るか、ハイキングコースを歩いて登るかの二択。
いつぞやの「ブラタモリ」でタモリさんが乗っているのを見て気になっていたのです。

梅田から阪神電車の特急で約1時間、須磨浦公園駅からロープウェイで上がること3分。
いよいよカーレーターの乗り場へ。

 

ミカンでも運んでいそうな緑色の乗り物が回っています。
どう見ても乗り心地は・・・

 

 

乗り込んでまもなく、乗り場のホイールコンベアから斜面のベルトコンベアへの接続部分あたりで「ガガガガガガ」と、まぁびっくりするくらい前後に小刻みに揺れるんです。あまりに激しくて、もう笑うしかない。

 

 

まぁまぁ急斜面。窓から見える水平線を基準に見ると、こんな感じ。

 

 

1台だけピンク。しあわせのピンクカーレーター。乗れたらラッキー☆

 

乗車時間はたった3分。
地味な3分でしたが、おもしろい3分でした。

 

須磨浦山上遊園へはさらにそこから一人乗りリフトに乗って。
リフトはとっても気持ちよく、景色が綺麗です。
私が大好きな明石海峡大橋もよく見えていました。

 

 

この「ロープウェイ」→「カーレーター」→「リフト」という3ステップだけでも十分なアトラクションですよ。
みなさんも天気のいい日に是非行ってみてください。

 

 

<おまけ情報>

須磨浦公園駅の目の前にある「PATISSERIE TOOTH TOOTH シーサイドカフェ」は開放感のある明るく綺麗なケーキ屋さん。
(ランチメニューもあり)
海風を感じるテラス席もあって、おすすめです☆

 

 

.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.

ナレーション収録のことならシードアシスト

.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.

私が書きました

山下 裕子