ルアーでアマゴ釣りに、渓流に行ってきたお話

2018.05.30
釣り、ルアーフィッシング、アマゴ、渓流釣り
釣り ブログ

どうも!

釣りを始めてから、釣りのお話をしていると言われる言葉があります。

「食べれない魚を釣って、楽しいの?」

という事で、今回はルアーフィッシングでも食べれる魚「アマゴ」を釣りに、渓流に行ってきました。

 

 

渓流でのルアーフィッシングは初めてだったので、とりあえずは手持ちのタックル+渓流用のルアーを調達して挑みました。

今回はバス用のロッド+リール+渓流用ルアー(スプーン・ミノープラグ)で挑みました。
いざ釣り場について見ると、ルアーフィッシングをしているのはほぼ自分だけだったので、とても心細くなり終始疑心暗鬼でした。

そして少し場所を変えて釣りをしてみると、アタリが!

ただ、ロッドに張りがあるのか、ルアーの針が大きいのかアタリは出るものの、なかなか釣る事ができません。

ロッドは変える事ができないのでとりあえず針を少し小さい針に交換してみると…。
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

ルアーでアマゴ釣りに、渓流に行ってきたお話
この日はアピール系のカラー(特にピンク系)のルアーに反応が良く、何とか食べれる魚を釣ることが出来ました。

たまにはこういった、違う魚種をルアーで狙ってみるのも新鮮でとても楽しかったです。
その後、釣った魚は美味しく塩焼きで頂きました。

今度はニジマスなどの食べれる魚も釣ってみたいです。

私が書きました

吉見 元宏