音の力・脳の力

2016.08.17
夏、風鈴、縁側

暑日が続いています、夏真っ只中ですね。

 

 

 

本日も35度を超えているようで、汗が止まりません。

 

 

 

 

こんな日は縁側でお酒でも飲みながらまったりしたいものです。

 

 

 

 

縁側といえば、夏になると、よく風鈴がありますよね。

 

 

 

 

 

風鈴の音を聞くと涼しく感じる、そんな経験ありませんか?

 

 

 

 

 

 

実は風鈴の音を聞くと涼しいと感じるのには理由があります。

 

 

 

 

 

「風鈴=涼しい」と我々の脳内に刷り込まれているため、涼しいと感じるそう。

 

 

 
風鈴はもともと魔除けのアイテムで、暑くなるにつれ増える菌に対して使われていたようです。

 

 

 

 

 

風鈴の効果は本当に出ているのか。。。

 

 

 

 

 

TV 所さんの目がテン!2012/06/09(土)放送分の情報によると

 

 

 

 

風鈴の音で体が涼しくなるか検証すると、4人中3人の体温が下がったそうです!

 

 

 
脳に刷り込まれた「風鈴=涼しい」という意識が働き、体も涼しい状態になった。

 

 

 

 

 

脳は思い込みによって体に影響を及ぼすので、それと同じように例えば、熱いと意識づけられたものを見れば熱いと感じる。

 

 

 

 

 

お湯を沸騰させたばかりのヤカンだと相手に信じ込ませ、目隠しをし、ヤカンに触れさせると

 

 

 

 

 

本当は熱くないのに対し、相手は熱く感じ、場合によっては火傷もするという・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

音や言葉は脳に働きかけ、様々な影響・効果を与える。

 

67e3f4f5266d78ecc5e8cd341f7f2622_m

 

うまく利用し、音楽で癒されたり、自分を元気づけて

 

 

 

 

有意義な日々を過ごせるようにしていきましょう^^

私が書きました

山本涼