OSMO

2016.08.10
撮影、Osmo、ジンバル、カメラ、スタビライザー

 

こんにちは。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

私は最近、撮影で外に出回って充実した毎日を過ごしています。

猛暑でへとへとになりますが、やはり撮影は楽しいですね

 

 

 

さて今回は

みなさんもご存知だと思うOSMOについて

ご紹介したいと思います。

 

 

OSMOとは…

→ドローンメーカーとしてお馴染みのDJIから発売された、

4K対応3軸ブラシレスジンバルカメラです。

ジンバルとはカメラを安定させる電動スタビライザーのことで、単に手振れを

吸収するというレベルではなく、ドローンが激しい動きの中、安定した撮影ができるように

その技術を応用して、映画などの撮影で使用される高価なステディカムのように

歩きながら、走りながらの撮影でもほぼブレのない撮影ができるカメラです!

 

 

 

先日そのOSMOで撮影をする機会があり

色々四苦八苦しながら撮影をしたのですが

さすがOSMO!

面白い映像を撮影することができました!

 

 

ちなみに

OSMOではこういう映像が撮影できます。

 

※私は撮影したものではありません…

 

すごいですね!

 

本当に撮影初心者の方でも手振れのない、

なめらかな映像を撮影することが可能になったと思います。

 

 

 

このような機材が安価(といっても7~8万くらい?)で売られているので

今まで映像を撮影したことがない人でも、その敷居はだいぶ低くなったのではないでしょうか?

 

 

私も先日撮影をしてすごくおもしろかったので

プライベートで購入しようか悩んでいます…笑

 

 

みなさんもご興味があれば試してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは失礼致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が書きました

岸本 大士