怪獣大戦争

2016.08.05
映画、シン・ゴジラ、庵野監督、在来線、伊福部昭、4DX、iMAX

皆様、観てまりいました「シン・ゴジラ」!いやあ面白かったですね!

社内でも既に何人か観たようですが、皆さんは観られましたでしょうか?

ネタバレは致しませんので安心してお読みください。

ゴジラは巨大な生き物ですが、細かいところもまでCGモデリングされており

映像もこれまでで一番綺麗だったと思います。

一昨年(2014年)公開されたギャレス監督のゴジラも美しい映像ではありましたが、

やっぱりゴジラには日本の街が合いますね。

※ご存じない方の為にトレーラーを下に張っておきます

なんばのTOHOシネマで観てきたのですが、4DXはすごい迫力でした!

シートが動き、水しぶきと風が吹き出し、劇中の振動に合わせて唸ります。

ヘリのシーンでは、本当にヘリに乗っているかのような振動が伝わってきます。

全方位を自分で見れる「VR」と組み合わせたら物凄い体験ができそうですね。

 

そこに伊福部先生のBGMが来ると、

もうシートから飛び出して館内を叫びまわりたくなってきます。

コチラも好きですが、元ネタのエヴァ、さらに元ネタの007が好きな為かもしれません。

演出といえば庵野監督のセリフ回しやキャラクター作りも魅力的でしたね、

カット割りやテロップも非常にテンポよく分かりやすく表現されてました。

 

後半の”作戦”のシーンはまるでエヴァンゲリオン(6話)を見ているかのような

懐かしい感覚を覚えます。

でもそれでいて新しいのです、ゴジラと戦うのは巨大ロボットではありません、

日本政府と日本国民です。

 

更に・・・とこの辺でやめておきます。

後2回は見に行きたいですね、次はiMAXで観たいです。

皆さんも是非、劇場へ足を運んでください!

きっと電車に対する新鮮な目線を得ることができると思います(笑)

それではまた次回!

私が書きました

米安 央