ライブをする環境の変化

2016.08.02
音楽、ライブ、夏フェス、スタジオ、ライブハウス

こんにちは!

 

 

今回のお話は、ライブについてです。

 

 

 

近年、「夏フェス」などのように、フェスへ行く人が増え

 

 

 

音楽に触れる時間が多い人が急増していると思います。

 

 

 

意外と音楽というのは生活から切り離せないものになっています。

 

 

 

CMもBGMがなければ寂しいですし、お店でご飯を食べる時も

 

 

 

何も流れてないとどこか居心地が・・・と思う方は少なくないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に生活には必ず音楽!

 

 

 

と思っている私はつい先日ライブをしてきました。

 

 

 

コピーバンドなのですが、ワンマンライブを開催し、

 

 

 

ほぼ満員でライブをすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで!

 

 

 

ライブをした場所や

環境について大きく変わっていっているところをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずライブをする場所ですが、

 

 

 

 

 

ライブハウスではなく、スタジオです!

 

IMG_1522

 

(十三のstudio246)

 

 

 

 

 

ライブハウスでは貸切料金がバカになりませんが

 

 

 

スタジオでは安く済みます。おかげで負担が減らせるというわけですね。

 

 

 

 

 

そして設備。なんでもあります。

 

 

 

ライブハウスに負けず劣らず、ほぼ同環境でライブができ

 

 

 

何と言っても動画を撮ってもらい、データを送ってもらえる他、

 

 

 

USTREAMでの生配信もでき、裏には楽屋があるなどなど、

 

 

 

さらに、ライブ用のチケットも無料で作ってもらえるなんて!

 

 

 

 

 

 

 

 

これからはスタジオでのライブが主流になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

一度、スタジオでライブをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

何か新しい発見があるかもしれません。

私が書きました

山本涼