IMAXデジタルシアター

2015.12.07
IMAX 109シネマズ大阪エキスポシティ

TOKYU RECREATION CO.LTD 109シネマズ ,(最終閲覧日:2015年12月6日)

 

先月ですが、11月19日に大阪エキスポシティがオープンしました。
ショッピングモールやアミューズメントなど楽しめる施設が沢山ありますが、やはり映画好きの私が注目するのが、109シネマズです。

 
IMAX次世代レーザー!

12ch次世代サラウンドシステム!

 

何だか凄そう。でも、正直、IMAXって縦に大きいスクリーン?次世代サラウンドシステムって3D音響?ということくらいしか分かっていませんでした。なので、今回調べてみました。

 

『IMAX』は、カナダのIMAX社が開発した動画フィルムの規格及びその映写システムです。通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズの映像を記録・上映出来ます。

 

今回109シネマズ大阪エキスポシティに導入されているIMAXレーザー映写機は、従来のIMAXデジタルでは2Kだった解像度が、4Kで上映されます。

さらに、アスペクト比1.43:1の上映が可能に。従来の2K映写機ではアスペクト比1.90:1のため、IMAXカメラで撮影された作品(1.43:1)は、トリミングされていました。それが、撮影された比率のまま上映されます。
つまり、綺麗な映像でトリミングされることなく作品が観られるのです!

 

image

smith 次世代IMAX] 4Kレーザー映写機が提示する新しいIMAXデジタルシアターとは,2015年11月17日 (最終閲覧日:2015年12月6日)

 

そして、音響は3DサラウンドIMAX12.1ch。

天井にもスピーカーが付いているため、中抜けしません。ちゃんとIMAX用にMIXされますので、より臨場感を感じられるサウンドになることでしょう!

 

同じ作品でも再生環境で、大きく異なります。せっかく観に行くのなら、制作者側の意図がしっかり再現される環境で観たいものです。

私が書きました

八嶋 麻由