一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2016/03/14
滋賀県キモ入りの石田三成CMが秀逸

記事作成日:2016/03/14

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

3月8日に公開された、「石田三成×滋賀県」のCMがネット上で話題になっています。今日までで、なんと79万回の再生(2016年3月14日現在)を記録しています。作ったのは滋賀県の広報課だそうです。
 
こちらの石田三成PRプロジェクトですが、1,500万円の予算がついた滋賀県知事の肝いり案件なんだそうです。(ソース:滋賀県知事肝いりの「戦略的県外PR事業」、効果はあるのか
 
詳しくは、下に張り付けた動画を見ていただきたいのですが、昭和感満載の非常にシュールなCMに仕上がっています。3月下旬には、テレビでもCMが放映されるそうです。
 

攻めましたね~。という感じです。「この映像で、この予算かあ?」、という感想ですが、クリエイティブ(アイデア)の部分はやはり、秀逸だと思います。何よりも、一度聞くと、耳から離れない旋律。PR効果は十分なんじゃないでしょうか。
 
いつも、悪役にされてしまう、石田三成も天国からきっと喜んでいるでしょう。個人的には、最近でいうと、大河ドラマ「軍師官兵衛」の時、田中圭さんが演じたが石田三成が僕のイメージとぴったりだったので、一気にこのPR動画で、「良い人」になってしまいました。
 
ちなみに、27日には、第2弾の映像が公開される予定だそうです。
トータル1500万円のプロモ―ションがどのように展開していくのか、とても楽しみです。

記事を書いた人
片山 光祐

片山 光祐

私は、フジテレビのニューヨーク支局で「めざましテレビ」のディレクターとしてキャリアをスタートさせました。帰国後は、朝日放送で「ムーブ!」のディレクターを経験。
その後、関西学院大学で経営学を学び、映像をマーケティングのソリューションとして活用できないものかと考え、映像事業を立ち上げました。映像の可能性をさらに広げるため、また、WEBという市場にイノベーションを起こすべく弊社独自の仕組みを構築しWEB事業も立ち上げました。
みなさまのブランディング・マーケティング課題に少しでもお役に立てるよう、全力を尽くしてまいります!