一緒に考える、あなたのブランド戦略。映像・音・WEB|シードアシスト

BLOG
ブログ

2016/02/08
オデッセイ The Martian

記事作成日:2016/02/08

記事を書いた人
木村 莉菜

木村 莉菜

まだまだ寒い2月。
今回は、昨年の夏から公開を楽しみにしていた映画を観て来ました。
 
オデッセイ The Martian
odessey
です。
 
主演、マッド・デイモン演ずる宇宙飛行士が火星に取り残されるというお話。
火星に取り残され、切迫されたドラマかと思いきや、
 
大変「根明」な映画です!
「根明」 意味 → 根から明るくて外向的な在り方(で過ごす人)のこと
 
全然暗くなく映画です。
主人公マーク・ワトニーが人間の知恵と知識で問題に立ち向かう姿が本当にカッコよかったです。
 
そして、NASAの人たちや、この問題に関わる人のプロフェッショナルな姿に感動しました。
映画を観ながら、一緒にワトニーの帰りを待っていました。
 
ワトニーの精神力は本当に見習わなくてはいけないなと感じました。いざという時の起点・知識・知恵も本当に大事です。
自分自身の実生活でも、勉強不足を感じました。
 
見習うところが多く、前向きになれる映画でした!
 
極限状態で、パニックになる人は宇宙飛行士にはなれないよなぁ
 
というのが私の思ったところです。
 
火星の風景を体感しながら、前向きになれる映画を観てほしいので、大変おすすめの映画です。
 

 
 
 
 

記事を書いた人
木村 莉菜

木村 莉菜

映像制作を通して、お客様の「伝えたい」をアシストできるように日々心掛け、一緒に制作を楽しむことも大事しています。「伝えたい」ことを一緒に具現化してみませんか?