動画の使い方

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • 映像

動画の使い方

成長続く動画市場

2014年頃から動画元年と言われ

今まで以上に動画制作を前向きに考えている企業様は多いのではないでしょうか。

サイバーエージェントが発表した調査によると

動画広告市場は前年度より成長し

500億円を超える見込みだといわれています。

動画広告始業

 

動画はどう使えばいいのか?

確かに弊社でも動画制作のお問い合わせは増え

有り難い限りなのですが

「作っておしまい」というケースも多いのも事実です。

 

もちろん、ホームページに埋め込んだり

タブレットに入れて営業ツールにしている方々もおられると思いますが

せっかく安くても数万円は使って制作した動画を有効活用できるように

YouTubeを活用した動画の使い方をご紹介します。

 


YouTubeを使ってサイト流入を増やす

 

多くの人が自社の動画を作り終わった後YouTubeにアップしていると思います。

YouTubeはGoogleのグループですので

Googleの検索にYouTube動画は相性がとても良いのです。

 

この関係をうまく利用してSEOトップに自社の動画を持って来ることができれば

YouTubeの再生回数と、サイトへの流入の増加が見込まれます。

 

シードアシストはこれに成功し

「YouTube広告 大阪」で検索すると

トップに動画が表示されるようになりました。

 

 

簡単にやり方を説明すると以下になります。

  • YouTubeにアップロードする際、ユーザーが検索するタイトルを設置
  • 検索ワードに関連する説明文を挿入
  • 検索ワードに関連するタグの設置

たったこれだけでSEOの上位に自分たちの動画が表示されるなら

やらない手はありません。

 

検索ワードが思いつかない方は

Google Analyticsで自社がどのようなキーワードで検索されているか

一度確認してみると良いでしょう。

 

YouTubeは無料のコンテンツですので

ぜひ活用してみてください。

その他の最新コラムはこちら