知っていると便利なGoogle検索コマンド、あなたはどこまで知っている!?

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • WEB

知っていると便利なGoogle検索コマンド、あなたはどこまで知っている!?

知っていると便利なGoogle検索コマンド、あなたはどこまで知っている!?

どうも!
寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、皆さんは普段インターネットで検索をする時どういった検索ワードを入力しますか?
例えば近くの場所でレストランなどを探す時はおそらく「ランチ 梅田」「ランチ イタリアン 心斎橋」といったようにキーワードを複数使って検索をしたりするかと思います。
このように複数のキーワードを入力して検索を行うと、googleがその地域の周辺のお店の情報を検索結果に出してくれます。
そんなgoogleの検索方法ですが実はまだまだ知られていない検索方法はいっぱいあり、今回は使いこなせると便利!?な検索コマンドについて簡単にご紹介させて頂きます。

 斜め

googleの入力フォームに「斜め」もしくは「askew」と入力すると検索結果画面が斜めになります。
また、「一回転」と入力して検索すると検索結果画面が文字通り一回転して表示されます。
ちなみに、「斜め○○度」や、二回転では、通常通りの検索結果が表示されます。

まぁ、便利かどうかという事に関しては一旦置いておきます…。

– (マイナス)

例:食べ物-ラーメン と入力すると、ラーメンというキーワードを除外した検索結果を表示します。
製品の検索においては、あるバージョンを除外して検索したい時なんかに便利かもしれません。

* (ワイルドカード)

キーワードにアスタリスク(*の記号)を付けると、候補をあげてくれます。
歌詞の検索や文章であいまいなものを調べる時には役に立つかもしれまんせんね。

or

A or B と入力すると、Aのみを含む記事とBのみを含む記事と、AB両方を含む記事の検索結果が表示されます。
これは、仕事何かでは活用できると効率化もはかれますね。
定時帰りはもう目の前ですね。

blink html

blink htmlと入力すると、blink htmlの文字が点滅(blink)して表示されます。
便利どうかは分かりませんが、こういった隠しコマンドを見つけるのは楽しいですね。

””(ダブルクオーテーション)

キーワードを””で囲んで検索をします。
こちらは完全一致した記事が検索結果に表示されます。

filetype:

例えばPDF情報だけを検索したい場合キーワードの前に「filetype:」をつけて検索をすると、PDFファイルを検索してくれます。
ファイルタイプは画像でもOKです。(jpg・gifなど)

intext:

記事本文に含まれているテキストを検索してくれます。
これも使いようによっては便利ですね。

 

いかがでしたか?
面白いコマンドから役に立つ検索コマンドまでザックリとご紹介させていただきましたが、まだまだ検索コマンドはあります。
その他、天気や電車での経路なども現在は簡単に調べられるようになっていますね。
いや~最近では本当に便利になったもんで、使い方次第で便利なものが更に便利に使えるようにもなるかと思いますので、ご興味があれば是非一度お試し下さい。

 

//____________

WEB制作なら大阪のWEB制作会社シードアシストへお気軽にご相談下さい!

 

 

 

その他の最新コラムはこちら