WordPressプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • WEB

WordPressプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

Wordpressプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

こんばんは!

今回はブログなどのコンテンツを作る時に、「もっとこういうレイアウトになればいいけど、簡単にできればいいのになぁ…。」なんて事、思ったことありませんか?

ブログの更新なのでも、長い写真が複数立て並びにしかならず、せめて写真だけ横並びにしたいなんて考えている方へ、今回はおすすめのプラグインをご紹介したいと思います。

「Page Builder」とは?

コンテンツのレイアウトを整えてくれるWordPressのプラググインです。

しかも、直感的に使えるように設計されているので、HTML・CSSをよく分かっていない人でも、簡単にレイアウトを整える事ができます。

もちろん、固定ページはもちろん、投稿記事でも使用可能ですので、ブログの見栄えを変えたい人におすすめです。

インストール方法

まずは、ブラウザからWordPressの管理画面へログインします。

そして、左メニューのプラグインから、新規追加を行い、「Page Builder」を検索してインストールをして、有効化のボタンをクリックします。

導入はたったこれだけです!

どうやって使うの?

ここからは実際にどうやって使うのかをご説明します。

まずは、本文入力部分の右側のタブを「ページビルダー」に切り替えます。

WordPressnoプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

次に、「列を追加」で、記事のレイアウトを決めていきます。

WordPressnoプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

ここではまず、2列にしましたが、好きな列に変更が可能で、また、列の比率(例:左30%で右70%)などの設定も可能です!

WordPressnoプラグイン「Page Builder」で、レイアウトをもっと自由に!

次に画像やテキストを入れるための「列を追加」の左横の「ウィジェットを追加」をクリックして実際にウィジェットを追加します。

追加したウィジェットや列は、複製や移動がドラッグ&ドロップで移動出来ますので、かなり直感的に記事の作成が行え、楽です!

このウィジェットには画像やテキスト以外にも、マップの投稿やその他にも色々な機能を持ったウィジェットがあります。

ですので、画像とテキスト以外にもこのウィジェットを上手く使えば、見栄えのあるコンテンツの作成が可能になります。

いや~何とも便利なプラグインですね!

これで、ブログ記事やコンテンツのレイアウトも自由自在!

という事で、以上がPage Builderプラグインの使い方でした。

 

//____________

WEBサイトの事なら、お気軽に大阪のWEB制作会社シードアシストへご相談下さい!

 

 

 

その他の最新コラムはこちら