360度カメラを使用して何ができる?

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • 映像

360度カメラを使用して何ができる?

VRという言葉、皆様もご存知でしょう。「バーチャル・リアリティ」つまりは仮想現実ですね。

今回はその、VRについてお話致します。

 

VR

 

今では一般の私たちでも気軽に360度撮影ができる時代となりました。

360度撮影することによって、それを見た人にまるで撮影したその場所に立ってるかのような感覚にすることができる、面白いものですよね。

皆様の中には、もうすでに360度撮影できるカメラをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、初心者の方でも楽しめる、360度カメラを使用すればどんな面白いことができるのか、を中心にご紹介したいと思います。

 

VRはどんなカメラがある?

2016年はVR元年だと言われているように、爆発的に360度カメラは増えました。

そこで、趣味で360度撮影を楽しみたい!という方にも気軽に始められる、お手軽な360度カメラを紹介したいと思います。

 

・RICOH THETA S

公式ページ : https://theta360.com/ja/about/theta/s.html

●撮影モード     : 静止画 動画 ライブストリーミング
●静止画画素数      : 約1200万画素
●動画解像度       : フルHD対応 1920×1080 30fps
●寸法          :    44 mm(幅)× 130 mm(高さ)× 22.9 mm(17.9 mm※4)(奥行き)
●質量          :    約125g
●防水有無        :    無し

 

・Nikon KeyMission 360

公式ページ : http://www.nikon-image.com/products/action/lineup/360/

●撮影モード     : 静止画 動画
●静止画画素数      : 2114万画素
●動画解像度       : 4K対応 2160/24p
●寸法          :    約65.7(幅)×60.6(高さ)×61.1mm(奥行き)(レンズプロテクター含む)
●質量          :    約198g
●防水有無        :    有り

 

他にもまだまだお手軽なVRカメラはあります。

性能も良くなって今後どんどんとレベルの高いカメラが出てくると思いますので、皆さん要チェックです!

 

 

VRと上手くつきあうには

360度カメラって、上手く撮影するのに普通のカメラと操作感などが違うので最初は戸惑いますよね。

次は360度カメラでできる楽しい撮影をご紹介致します。

 

360度カメラの大きなメリットとしては、やはり

・全方位隅々まで撮影できる

・臨場感

等が大きいです。

 

 

【 風景 】

まずは無難に風景撮影です。

360度カメラでその風景を撮影すれば風景を360度眺めることができる画が撮れます。

全方位撮れるので、普通のカメラでは味わえない景色を楽しむことができます。

 

《多田銀山 青木間部 撮影 : 松本》

 

【 人物 】

人物を使って何か面白いことをしてみたい!

という方にはこちらはどうでしょうか。

こちらはフジテレビとGREEのVRの共同プロジェクト「F×G VR WORKS」で作成されました、永島優美さんとのヴァーチャルデート動画になります。

 

【 ホラー 】

私は苦手ですが、全方位見渡せる映像はホラーになるとさらに恐怖を増します。

全方位見渡せる、というところがまた怖いですね。

 

【 体験 】

撮影者が体験したものの雰囲気をそのまま体験できるのも面白みの一つです。

海にもぐったり空を飛んだり…

普段では滅多にできないことも、VRで擬似体験できちゃいます。

 

【 MV 】

工夫をすればVRなら面白い動画を作ることが出来ます。

今はとてもたくさんVRを使ったミュージックビデオが出ているので、見てみると面白いですよ。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

このほかにも様々な使い方があります。

色々と試してみると、面白いものが撮影できますよ。

是非、お試しください。

 

 

その他の最新コラムはこちら