TrueView動画広告とは

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • 映像
  • 広告・メディア

TrueView動画広告とは

YouTubeを家で見ていたら、なぜか違う動画が最初に流れてきた・・・これは普段YouTubeを視聴するユーザーであれば、100%経験していることだとおもいます。

今や動画広告の活用は大手企業から中小、個人の方まで、多くの人々が活用しています。このコラムを読まれている方の中にも、一度は興味を持ったのではないでしょうか。

今回は動画広告の仕組みや、効果をご紹介していきたいと思います。

 

YouTubeとは

動画広告は様々なサイトで配信することができますが、まず始めに思いつくのはやはりYouTubeだと思います。動画プラットフォームとして盤石の地位を築いているYouTubeの詳細を整理しました。以下のデータは2014年12月にGoogleから出されたものです。

・日本において、1人あたり平均3時間をYouTubeの視聴時間に費やしている。

・国内の動画視聴者の内、70%のユーザーにリーチが可能

・アクセス数が最も多いのは、35歳以上の男性

・月間のユニークユーザー数は1,900万人

・1人あたりの月間アクセス数は9回

・競合他社と比較し、月間ユーザー数は圧倒的

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

動画広告の仕組み

動画広告をやってみたいというお問合わせは、有り難いことに毎月頂きます。しかし、動画のみを制作し、仕組みを理解しないまま配信してしまっては、配信に無駄が生じてしまいます。まずは動画広告、ここではTrueView広告に限定して、その仕組みをご説明していきます。

TrueViewインストリーム広告

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

・視聴者は5秒後にスキップが可能

・動画を最後まで視聴、もしくは30秒以上視聴した時点で課金となる。

・15秒を強制的に見せる動画と比べ、10人に8人が、スキップ可能なインストリーム動画を好んでいる。

 

TrueView Video Discovery

discovery

・YouTube の検索結果の一部として、または YouTube の関連動画の横に、あるいはディスプレイ ネットワークの他のコンテンツと並べて表示される。

・動画をクリックした時点で課金

・広告は動画のサムネイル画像とテキストから作られる。

 

動画広告のターゲット

広告を配信するときは、ターゲット設定が重要になります。TrueViewでは以下のようなターゲティング方法があります。

・年齢

・性別

・子供の有無

・興味 関心→ex.インテリア好き、音楽好き、ペット好きなど

・リマーケティング

・プレースメント→YouTube チャンネル、YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークのウェブサイト、ディスプレイ ネットワークのアプリなど

・トピック→自動車、料理、書籍など

・キーワード→YouTube 動画、YouTube チャンネル、ユーザーが関心を持っているウェブサイトの種類に関連する単語やフレーズ

 

まだまだ動画広告には多くの機能があります。またこの続きは次回に行います。

その他の最新コラムはこちら