会社紹介動画の制作

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • 映像

会社紹介動画の制作

動画の需要が高まってきたなかで、特に、自社の紹介動画を制作する企業様は増えてきました。

ここでは会社紹介動画(企業紹介動画)を制作する目的やポイントをご紹介していきます。

会社紹介動画の効果

「自社のことを分かりやすく視聴者に伝えたい」、「パンフレットや写真では伝えきれない、動きのある動画で会社を紹介したい」、「タブレットに動画を入れて、営業ツールにしたい」以上のような理由で自社の動画を制作したいという方は多いのではないでしょうか。

多くのお客様が、視聴者に分かりやすく自社のことを伝えたいという目的を持っておられ、一説によると、動画が持つ訴求力は、静止画と比較して5000倍とも言われています。

確実に5000倍あるかないかは微妙なところですが、やはりテキストや写真よりかは、視聴者にとって分かりやすいのは間違いないでしょう。

また、スマホでもストレスなく動画の視聴が可能になってきた時代であるため、多くの企業が動画制作に取り組んでいます。試しにYouTubeで「会社紹介」と検索してみてください。いくつもの会社紹介動画がヒットし、中には何千回も再生された動画もあります。一度視聴するだけで、その会社がどのような思いを持っているのか、オフィスやスタッフの様子なども分かるかと思います。

 

スクリーンショット 2016-08-17 15.43.10

会社紹介動画を制作するメリット

やはり情報収集はネットが主流の現在、動画を制作した後はホームページに掲載したいというお客様がほとんどです。しかし、1本しっかりとした動画を制作することで、様々な場面で使用することが可能になります。

①YouTubeにアップして全世界へ配信

②パソコン・タブレットに入れて営業ツールに

③会社説明会などの採用活動に

④展示会やイベントでのアイキャッチ動画として

⑤SNSへの投稿用として

以上に上げた使い道以外にも、まだまだ多くの使用用途があり、汎用性が高いのが会社紹介動画の特徴です。

シナリオ

会社紹介動画に必ずしも決まったシナリオはありませんが、弊社が制作してきた中で、比較的多い内容をご紹介致します。

 

1.オープニング

ロゴマークから始まることもあれば、会社の外観や内観から始まることが多いです。10秒くらいのオープニングで、視聴者の興味を惹くことが求められます。

2.沿革、事業内容紹介、会社の特徴など

会社がいつ設立して、どのようなことを行ってきた会社なのか、人間で例えるなら自己紹介の部分にあたります。表現方法は撮影素材の使用や、過去のお写真などをご提供頂き、アニメーションをつけて表現するなど、制作手法は無限にありますので、曖昧でも問題ありませんので制作者にイメージを伝えるようにしましょう。

 

3.社長or社員様インタビュー

会社紹介動画では、必ず働く社員様が写っている方がオススメです。実際に働いている人を見ることによって、視聴者は親近感を感じてくれます。また、会社の雰囲気なども伝わり、採用活動に使用する場合には多くの効果を出します。そして、「どのような思いで働いているのか」、「これからの会社の目標」などを語って頂くことで、エモーショナルな動画へと仕上がっていきます。

 

4.エンディング

エンディングはまとめの部分です。最後に視聴者に伝えたいメッセージを端的に伝え、ロゴマークで終えるのが一般的です。しかし、ここで伝えるメッセージがずれてしまうと、動画としての軸が定まらず、作品のクオリティが落ちてしまうため、最後までメッセージには一貫性を持たせることが大切です。

 

最後に

初めて会社紹介動画を作る際は、以上のシナリオを参考にして頂ければと思います。ただ、中にはインタビューのみであったり、全編アニメーションの動画もあります。

会社のイメージを損なわない表現を見つけ、アイデアを組み合わせていくことでオリジナルな動画も制作できますので、思いついたアイデアやイメージは必ず制作者に伝え、満足のいく動画を作ってもらいましょう。

その他の最新コラムはこちら