ツイッター×動画マーケティング

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • 映像
  • 広告・メディア

ツイッター×動画マーケティング

SNSを利用した動画マーケティングが目立ったきた中で

特にTwitterは動画での投稿を強化していると言えます。

 

次の動画はTwitterの紹介動画ですが、一度内容をごらんください。

いかがだったでしょうか。

Twitterといえば「つぶやき」というイメージでしたが、かなり動画押しの内容ですよね。

このことから、Twitterが動画での投稿を呼びかけていることが察知できます。

では、なぜ動画を推奨しているのでしょうか。

 

動画ユーザーの動向

なんと、Twitterは独自で動画ユーザーの動きを調査しており、多くのデータをアップしています。

その一部をご紹介します。

Cmz0cvcVUAAlQN0

 

 

CnsVmPMVYAAB-dq

 

 

CnTxZpEVIAAd-Ny

 

 

 

Cj7rY0-UYAAOoTl

 

以上のデータ以外にも、Twitterによる動画の調査は行われていますので、一度アカウントの情報もチェックしてみてください。(https://twitter.com/TwitterAdsJP

 

 

Twitterの強み

Twitterの国内ユーザー数は、2015年12月時点で、3,500万人というデータが公式に発表されています。

また、FacebookやInstagramと比較して、20代のユーザが多いのはもちろん、10代のユーザーも比較的多く利用しています。

恐らく、流行に敏感な若者がリアルタイムでの情報を欲しているからではないでしょうか。

 

Cj7g7gSUUAA_1aB

 

まとめ

10代20代をターゲットとしている企業様であれば、Twitterを使うことは必須といえるでしょう。

#(ハッシュタグ)をつけてツイートさせることで、ユーザーとのコミュニケーションもとりやすくなっています。

ポイントとしては、他のSNSと比べて手軽なイメージあるTwitterは、一日に複数回の投稿をするべきツールです。

Twitterでの動画マーケティングをお考えの際は、一度の撮影で様々なパターンの動画を制作し、ストックをためておくことをおすすめ致します。

その他の最新コラムはこちら