ブランディングの為の社内SNS

プロモーションのこと、制作のこと、気になる話題をお伝えします

  • ブランディング

ブランディングの為の社内SNS

ブランドも固めて、会社としてこのように進めようと決めた矢先。

社員にそれが浸透していないというのはとてもよくある話です。

 

ブランドを広めていくのは会社のフロントラインをつとめる社員の役目です。

ですが、人の思いというのは中々伝わらないものです。

 

日々の業務の中からコミュニケーションの齟齬を減らしていきましょう。

弊社でも使っている社内SNSツールをご紹介いたします。

サイボウズで社員のスケジュールを共有し相互理解を深める

サイボウズ

弊社ではサイボウズを使い、スケジュールの調整、プロジェクト管理等で周囲がどんな仕事をしているかが見えるようになっています。

また掲示板、報告書などをアップすることができ、情報共有にとても役に立っています。

導入事例はこちら

 

サイボウズLiveは無料。社内コミュニケーションの活性化に

サイボウズライブ

チャットや仕事以外のやり取りを行うために、弊社ではサイボウズライブも使っています。

掲示板をいくつか立て、その中で社員同士で交流をしています。

飲み会や花見などの会社行事や各部署の良いニュース悪いニュースを共有しています。

無料で使えるので、最初に使うにはとても良いツールだと思います。

導入事例はこちら

 

チャットワークは、業務の細かいやり取りがスムーズ

チャットワーク

チャットとタスク管理ができるツールです。

タスクが管理できるので、相手にタスクを依頼したり、依頼されたりがわかりやすいです。

またタスクを完了したあとも相手に終わったことが通知できるので、どのタスクがどの程度終わっているかパッとわかります。

グループを設定して、簡単にチャットを始められるので、制作グループでもデータのやり取りなどに使っています。

導入事例はこちら

 

まとめ

3つの社内SNSを紹介しましたが、会社によってそれぞれ向き不向きがあると思います。

会社のブランドをより社員に浸透できるツールを使っていくのがいいと思います。

 

これらのツールを使うことで、

会社としてお客様にどんなイメージを持ってもらいたいのか

どういう理念でこの会社は動いているのかなど

年に一回のキックオフや半期に1回の講話だけでなく、

日頃のコミュニケーションから普及させることが出来るようになります。

 

ぜひ皆さんも、毎日のコミュニケーションからブランディングを取り入れてはどうでしょうか?

その他の最新コラムはこちら