2018年プロ野球個人的注目選手 中堅編

2018.05.15
プロ野球、注目選手、中堅

こんにちは!曽根です!
プロ野球も開幕から1ヶ月以上が経ち、好調なチームとそうでないチームもハッキリしてきました。
前回は個人的に注目している若手・ルーキー選手を紹介させて頂きましたが、今回は中堅選手をご紹介していきます!

 

 

4月月間MVP 山川 穂高選手

首位西武の超強力打線を牽引している山川選手。
去年の後半から頭角を現してきて、今年は開幕からずっと4番に座っています。
持ち味はなんと言っても圧倒的なパワーで、簡単にホームランを打っているようにも見えます。
他球団の投手からだいぶ警戒され始めて、厳しい攻め方をされていますが、最終的にはホームラン王を取ってもらいたいですね!

 

 

新天地で活躍続ける大田 泰示選手

2008年にドラフト1位で巨人に入団して、昨年からトレードで日本ハムに移籍した大田選手です。
次期大砲候補として巨人に入団し、松井秀喜選手がつけていた背番号55をもらったりと期待が高かったのですが、思ったような結果は残せませんでした。
ところが日本ハム移籍後の去年、キャリアハイの15本塁打を放つ等、才能の片りんを見せました。
今年もここまででリーグ2位の10本塁打を放って、存在感を発揮しています。
これからもさらにレベルアップした姿を見せてもらいたいですね!

 

 

去年ブレイクした秋山 拓巳選手

期待の虎戦士、秋山選手です。
抜群の制球力で去年、自身初の規定投球回到達と二桁勝利を挙げた右腕です。
今年もすでに3勝を挙げているので、2年連続の二桁勝利に期待しています。
高校時代は4番を打っていたこともあり、バッティングもいいです。
このままローテーションを守り通して、エースにまで成長してもらいたいですね!

 

 

まとめ

開幕から飛ばしまくってる選手もいれば、少し出遅れた感じもある選手もいます。
シーズンはまだまだこれからなので、どのように動いていくか楽しみです。

私が書きました

曽根 翔平