行け!ロケーションSPOT!

2018.04.25
撮影、ロケ、阪急、百貨店

皆さんこんにちは!撮影大好き米安です!(懐かしい

先日プライベートで大阪駅周辺を散策していましたら、

ニュースや街頭インタビューでおなじみのSPOTを発見しました。

こちら!

阪急から大阪駅へ渡る立体歩道橋の上から撮影しました。

たくさんの人が行き来しており、暖かくなってきたせいか人々の表情も緩やかです。

 

また、こちらは私がいつか行ってみたいと思っていたSPOTです!

先ほどの立体歩道橋から阪急に入ると見えてきます。

この阪急の空間、とても好きなんですよね。

大型のショーウィンドウでは”常に”季節やイベントに合わせた空間づくり・演出が施されており、用事はないけど阪急に行きたくなってしまう…

 

この阪急の空間って、私が生きてきた中で、日本一の広告空間だと思ってます。

チラシが貼ってあるわけではないし店員がいるわけではないのですが地下鉄から阪急電車の駅に向かう途中に必ず見せらますが不快ではない、むしろ季節やイベントの動きをクリエイターや広報が練りに練って演出して出来上がった、そう!

ある種の作品なんですよ。その作品を自分が歩く事で目はもちろん鼻や耳や歩くことで全身で感じながら体感できるんです。すれ違う人々の表情や会話や歩く速度すらその作品の一部とも感じるんですね。またこの空間にある、この大型のショーウィンドウで一体今日は何が展示されているんだろうか通るのが楽しみになっているんです。この手のウィンドウの展示でここまで力(と予算)を入れている展示は見たことがありません。もしかしたら東京や九州や名古屋にもっともっとすごいものがあるのかもしれませんが、私はまだ見たことがないです。もしあるならだれか教えてください、見に行きたいです。

と、言うわけで本日はこの辺で…

それではまた来月!次はGWのレポートをお送りします!

私が書きました

米安 央