2018年プロ野球個人的注目選手 若手・ルーキー編

2018.04.23
プロ野球、注目選手、ルーキー、若手

どうも、曽根です!
先日まで行われていた高校野球の春のセンバツは大阪桐蔭の優勝で幕を閉じましたが、同時期にプロ野球も開幕しており、熱戦を繰り広げています。
そんな中、台頭してきている若手・ルーキーも何人かいます。
個人的に注目している選手をご紹介したいと思います。

 

 

虎の左腕 高橋 遥人選手

まずは贔屓の阪神タイガースから。
今年亜細亜大学からドラフト2位で入団した選手です。
ノビのあるストレートが武器で初登板初勝利を挙げています。
金本監督からの評価も高く、今後のローテーション入りが期待されます。
将来的には安定して二桁勝てる投手になってもらいたいですね。

 

 

快投続ける京山 将弥選手

DeNAベイスターズの2年目の投手です。
去年主力だった3投手が怪我で開幕に出遅れる中、1軍に上がってきて活躍を続けています。
すでにリーグトップの3勝(4/23現在)を上げており、首位を走るチームの原動力になっています。
19歳と若いので、まだまだこれからが楽しみな選手です。

 

 

右の大砲 岡本 和真選手

読売ジャイアンツの4年目、期待の大砲岡本選手です。
智辯学園からドラフト1位で入団してからの3年間は期待通りの成績は残せていなかったのですが、今年はオープン戦から調子も上向きでリーグトップの18打点(4/23現在)を上げており、チームの得点源になっています。
右の和製大砲としてチームだけに留まらず、日本を代表する打者へ育ってほしいですね。

 

 

まとめ

まだまだ注目を若手・ルーキーはいっぱいいますし、シーズン中に台頭してくる選手ももっと出てくるでしょう。
最終的には誰が結果を残しているのかは終わってみないとわかりません。
今年もプロ野球から目が離せませんね!

私が書きました

曽根 翔平