それが大事

2018.04.16
イヤホン

大事MANブラザーズバンドでそれが大事、お送りしましたー
さぁここからはメッセージ紹介していきましょう。
吹田市のフィラデルフィアフリーパスさん
まつしまさん、こんばんは(こんばんは!)
いつもまつしまさんがラジオでランニングについて
楽しそーうに話しているのを聞いて、
私もついにランニングを始めてしまいました。
そこで質問なんですが、まつしまさんは
走っている時のイヤホンは何をつかっていますか??
私はアイフォンに付いてた白いのを使っているのですが
走っているとモソモソしてイマイチしっくりきません。
オススメがあれば教えてください、、、と。
はい。フィラデルフィアフリーパスさんありがとうございます。
この番組を聞いてランニング始めてくれたということでね
すごく嬉しいです。続けていきましょうね。
確かにアイフォンに元からついてる白いやつ、イヤーポッズですね
あれ、僕もしっくりこなくて、走ってると右耳外れてくるんですよ。
電車のってるときとかは使うんですがランニングじゃ使ってなくて。
やっぱランニングしてるときって体が上下に激しく動きますから。
耳がモソモソするのは気になるけど、音楽は聴いていたいし、
今はRadikoでラジオ聴きなら走ることもできますしね。
で、以前この番組でも紹介しましたが
僕は走ってる時にランタスティックっていうアプリを入れてて
距離とかスピードとかを知らせてくれる音声を
聞きながらペースをコントロールして走ってるんですよ。
だからもう絶対、音はいりますね。僕のランニングにはマストで。
だから、もうイヤホンもいろいろ試しましたよ。
で、実はフィラデルフィアフリーパスさん以外にも
まつしまさんは走るときイヤホン何使ってるんですか?っていう
メッセージを結構いただいてまして、ほんとに
今日はせっかくなので、私まつしま本気の一押しイヤホンお教えしようかと。
ガチのやつですよ。ぼくが毎日ガチで使っているやつです。
いいですか?メモのご準備は?いいますよ。
アンビーのサウンドイヤカフ (カフカフカフ)もう一度言います。
アンビーのサウンドイヤカフ (カフカフカフ)
アンビーのサウンドイヤカフ (カフカフカフ)
いやー3回も言っちゃいました。エコーもかけちゃいましたけど。
もうね。僕にとって今のところこれ以上のものはありません。本当にいい。
何がいいんだって、このアンビーサウンドイヤカフは
このアンビー最大の特徴はね、耳を塞がないっていうところなんです。
分かります?イヤホンなのに、耳を塞がないんです。
普通のイヤホンって、音が出る部分を耳の穴に詰め込んだりして
耳にフタをするかたちで装着するじゃないですか?
それでまぁ外の音が入ってこないから音楽に集中できるんですけど。
で、このアンビーサウンドイヤカフはね、違うんです。
本体がカタカナのコの字型みたいなアルファベットのシーみたいな形になっていて、
耳に押し込むんじゃなくて、耳たぶのちょい上あたりを
そのシーみたいな形で挟み込むんですよ。耳にとめる。耳の穴には入れないんです。
イヤカフなんで。女性の人には分かるのかな?アクセサリーであるんですよね。
耳たぶあたりに挟んで固定するので、走っていても全然モソモソしないし
しっかり付いてる。本体すごく軽くて全然とれない。
付けてる感覚がそんなになくて自然で。これが走っていていすごく快適。
で肝心の音なんですがね、耳に入れないでどうやって聞こえんだって話ですが
特殊な構造で、ソニーの技術とかを使ってるみたいなんですが
そのシーの先端の耳の穴に一番近い位置に小さい穴があいてて
そこからピンポイントで耳の穴へピューンって
音を飛ばす仕組みになってんですよ。それが特別な技術らしいんですけど。
まぁ簡単に言えば耳の穴の近くで小さなスピーカーを鳴らしてるイメージですかね。
耳の穴に入れるタイプに比べて少しは音漏れするけど、
全然気にならないレベル。たぶん皆さんの想像以上ですよ。これがすごい。
耳を塞がないから、周りの音もそのまま聞こえるんです。
車とか近づいてきても普通に分かっちゃう。
付けたまま会話も問題なくできます。それでいてね
自分だけに音楽がしっかり聞こえてくるんですよ、すごくないですか?
着けてみたら分かりますが、びっくりするぐらい鮮明に聞こえます。
ほんとクリア。音はね、すごく良いですね。
僕なんかは、早朝タイプのランナーなんで、仕事前
爽やかに1日をスタートさせたいから最近は土岐麻子さんなんかを
BGMに川辺を走ったりしてるんですけどね。
やっぱり他にも早朝ランナーがいて、で、朝ってみんな挨拶してくれるんですよ。
すれ違いざまに、おじいちゃんもおねえさんも、おはようございますって。
それもね、他のイヤホン使ってた時は、えっ?えっ?てなってたんですが
きこえないから。アンビー使いはじめてからは、
土岐麻子さん聞いてても、おはようございますって普通に自然に聞こえるから
こっちも、にこやかにおはようございますって返せるようになったんです。
アンビーすごい。部活の朝練してる学生とかの
元気のいい掛け声なんかも聞こえるようになりましたし、
それこそ川辺で生活する鳥の声なんかもね。
もう、僕のこの朝のきもちいい1日のスタートに絶対欠かすことはできませんね。
でもね、唯一アンビーに弱点を感じることがあって。
それが僕が音響エンジニアだからかもしれないんですけど、
アンビーって中高音は鮮明なんですどね、低音はね、スカスカなんですよ。
健闘はしてると思うんですが、キックとかベースがあんまり聞こえない。
スピッツの愛のしるしの冒頭のベースとか聞こえないで曲が始まっちゃう感じ。
構造上しかたないんでしょうね。でも土岐麻子さんとか聞く分には問題ないかな。
アンダーワールドとか聞いた時は、ちょっと残念になりましたね。
まぁそれを差し引いても、ランニングには最適なイヤホンだと思います。
僕にとって一番重要なランタスティックの音声案内もすごい鮮明に聞こえますしね。
それでねこのアンビー、僕は有線のやつをそのままアイフォンに挿して使ってるんですが
4月上旬のついこのまえですね、ワイヤレスになった新製品も登場したんです。
ぜひ取り扱い店舗で一度装着して、みなさん試してみてはいかがでしょうか??
僕が自信をもってオススメできるランニング最強のイヤホンです。
フィラデルフィアフリーパスさん、ぜひチェックしてみてください。
で、はい。ということで時間になってしまいましたね。
さぁ、最後は懐かしい2001年のナンバーでお別れです。バーゲンズでジンセイ。
お相手は松嶋毅之でしたぁーバイバイ。
 
ナレーションならシードアシスト

私が書きました

松嶋 毅之