高校野球2018年春の選抜!個人的注目校

2018.03.14
高校野球、甲子園、選抜

どーも、曽根です!
すっかり暖かくなり、もうすぐ春って感じですね。
そして…高校野球の春の選抜開幕まであと1週間ちょっとです!
明後日には組み合わせ抽選会も行われるので、今からワクワクが止まりません!!

 

今回の代表校は下記の通りです。

 

北海道 駒大苫小牧 4年ぶり4回目
岩手 花巻東 6年ぶり3回目
山形 日大山形 36年ぶり4回目
福島 聖光学院 5年ぶり5回目
茨城 明秀日立 初出場
栃木 国学院栃木 18年ぶり4回目
千葉 中央学院 初出場
東京 日大三 2年連続20回目
神奈川 慶応 9年ぶり9回目
神奈川 東海大相模 7年ぶり10回目
富山 富山商 9年ぶり6回目
石川 日本航空石川 初出場
石川 星稜 13年ぶり12回目
静岡 静岡 2年連続17回目
愛知 東邦 2年ぶり29回目
三重 三重 4年ぶり13回目
滋賀 近江 3年ぶり5回目
滋賀 彦根東 9年ぶり4回目
京都 乙訓 初出場
奈良 智辯学園 3年連続12回目
和歌山 智辯和歌山 4年ぶり12回目
大阪 大阪桐蔭 4年連続10回目
岡山 おかやま山陽 初出場
広島 瀬戸内 27年ぶり3回目
山口 下関国際 初出場
香川 英明 3年ぶり2回目
愛媛 松山聖陵 初出場
高知 高知 5年ぶり18回目
高知 明徳義塾 3年連続18回目
福岡 東筑 20年ぶり3回目
長崎 創成館 4年ぶり3回目
宮﨑 延岡学園 12年ぶり3回目
宮﨑 富島 初出場

【21世紀枠】

秋田 由利工 初出場
滋賀 膳所 59年ぶり4回目
佐賀 伊万里 初出場

 

 

個人的に注目している高校をご紹介していきたいと思います。

 

 

前年王者の大阪桐蔭

言わずと知れた超強豪校です。
去年の春は史上初の大阪勢対決の決勝を制し、夏にも甲子園出場を果たしました。
今年のチームはプロ注目の選手が5人前後ぐらいいます。
2年生のときから主力を張っていた選手も多く残っていて経験も豊富です。
去年の夏は非常に悔しい逆転負けを喫したので、この春にどう借りを返すのか気になるところです。

 

 

二刀流大谷選手を擁する中央学院

二刀流で大谷選手と言うと、今年からメジャーリーグに挑戦する大谷 翔平選手を思い浮かべる方が多いと思います。
そんな元祖(?)二刀流を彷彿させるような素材が千葉にも現れました!投げてはMAX145km/h、打っては4番で高校通算25発の大谷 拓海選手です!!
彼が投打において、甲子園で暴れてくれることを期待しています。

 

 

初出場の明秀日立

茨城の初出場校です。
昨年DeNAベイスターズでブレイクした細川選手の弟がエースを務めています。
前チームでエースだった兄よりしなやかさがあり、体も強くMAXは144km/h。
監督は光星学院(現八戸学院光星)で巨人の坂本選手らもを指導してきた金沢成奉監督が率いていて実績も十分です。

 

 

まとめ

まだまだ他にも注目校はあるのですが、個人的に優勝候補の筆頭は上述の大阪桐蔭と神宮大会を制した高知の明徳義塾かなーと思っています。
しかし、何が起こるかわからないのが高校野球です。
時間があれば現地観戦にもいきたいと思います!

私が書きました

曽根 翔平