2018年2月にしてやっと初バスに出会えたお話

2018.02.22
バスフィッシング、バス釣り、バス釣り 2018、バス釣り 冬
バスフィッシングブログ

どうも!
今週あたりから少しづつ寒さも和らいできましたね。
これから暖かくなるにつれて釣りもしやすくなるので、少しづつと言わず明日からすぐにでも暖かくなってほしいです笑

さて、今年に入ってちょこちょこと釣りにでかけているのですがなかなかバスと出会える事が出来ず、冬の釣りの難しさ、バスフィッシングの奥深さを痛感していたのですが先日とうとう今年初のバスと出会う事ができました!

 

 

2018年初のバス

 

サイズは30~35cmくらいでしょうか?見事なまでに真っ白けっけなバスでした笑
この時期じっと動かず水の底にいるので陽の光にもあまり当たらず色が白っぽくなるみたいですね。
今年は初釣りで初バスと出会いたかったのですが、2月にしてようやく初バスと出会えました。

 

 

ちなみに、この日はダウンショットリグでした。
今回何でこのルアーにヒットしたのかが自分ではあまりよく分かっていないので、これが分かるようになればまた一つ釣りが上手くなるのかな~、釣りの上手い人はこの状況をちゃんと説明できるんだろうな~、と、この日もまた一つバス釣りの奥深さを思い知った日でした。

 

 

2018年初のバス

 

おまけの写真は僕がバスを触っている時に横目で鳥が僕をジーッと見ていたので何となく撮ってみました。
ちなみに鳥は、興味があるものなどは正面からではなく横から覗く事があります。(猛禽類は知りません)

 

私が書きました

吉見 元宏