女子校育ちのバレンタイン話

2018.02.14
バレンタイン、チョコ、バレンタインデー、女子校、チョコフォンデュ

みなさんこんにちは。

本日はバレンタインデーですね。

男性のみなさんはチョコレートを頂きましたでしょうか?

それ私にください。

わたしも! おんなのこから! ほしい!

 

私は女子校育ちなので、バレンタインといえばクラスのみんなとお菓子交換が恒例行事でした。

私自身は料理というものが苦手で普段はなにもしないんですけど、みんなからお菓子をもらいたい一心でバレンタインだけはがんばって作っていました。

クッキーからパウンドケーキまで。普段女子らしいことをしない私が唯一女子になれる日でしたね。

そのノリが残ってるので、大学生時代も作ってはいたんですけど、何より2月はお休みっていうね。うーんさみしかった。

 

今もバレンタインは私の中で唯一のお菓子つくりデーだったんですけど、去年から彼氏の家に転がり込んでるので今年は作れませんでした。

台所の環境が違うとだいぶ人は変わるんですね。

お菓子を作らなくなった代わりに普通の料理をするようになりました。

平日は私が早く帰宅するので、結構がんばってますよ。ってこの話は前にしましたね。

もちろん、家電などそろってればお菓子つくりたいんですけど、なによりオーブンがないのがつらい。

クッキーとパウンドケーキ、よく作っていたので…

昔作ったオーブン無くても作れるクッキーもありますが(今思い出した)

冷蔵庫もないので、それも痛いです。かなり。

 

なので、今年はチョコフォンデュを彼氏としようと計画してます!(実は2回目!)

1回目はチョコも素材も多すぎて余らせてしまったので今年は控えめに…

今日の晩御飯はチョコフォンデュです。いえーい

 

実は、私が早く帰れたらひとつだけ、ツイッターで見つけたオーブンも湯銭もしないチョコプティングのレシピを作ってみようかと思っています。

サプライズになればいいかな~なんて。

来年は調理器具をそろえてお菓子つくりをきちんとしたいです。

ラッピングも好き(むしろこっちが本命)で、めっちゃがんばりますのでもし作ったらお配りします。

 

では

元女子校のチョコ事情でした~

私が書きました

松本 佳奈