次は大阪コミックシティ113

2017.12.13
らくがき、液タブ、原稿

 
最近休みも帰宅後のプライベートタイムも、
全部絵を描く事と、ながらゲーム(絵を描きながらゲームをポチポチする)に使ってるなぁとしみじみ思っています。

 

 

そう、修羅場です。

 

 

 

社内も修羅場だがプライベートも修羅場。

 
ついでにFGOにとうとうエレシュキガルちゃん実装で口座も修羅場。
古代メソポタミア文明冥府の女神は美少女。

 

 

えーーーん可愛い…(あまりのかわいみに泣き出すオタク)

引けるまで何万でも好きなだけ持っていけ…今年は戦場のメリークリスマスだ…

 

 

 

 
で、今年は珍しく年賀状がかなり先倒しで描けたのですが、日々是原稿。
1月のイベントに向けた新刊ですけども印刷所もやっぱり年末年始はお休みですよねそうですよね…。
納期○営業日~とかあっても年末年始すっぽり抜けますからね…、そうですね…。
年始早々のイベントなんて出るもんじゃねぇなと実感しています。
二度と同じ轍は踏まねぇ。

 

 

 

 
そうそう、作画環境でいえば少し前から「液晶タブレット」を導入しました。

 

 

 

 
4万くらいのめっちゃお安いやつですけど、16インチの筆圧8000レベル、使用感もWacom製液タブなんかとほぼ遜色無くかなり良いです。
ドライバ消さないといけないので、板タブとの使い分けが出来なくなるのは残念なところですが、中華液タブが流行るのも納得ですね。

 

(OS搭載の単品で動く20万くらいのやつ欲しかったんですけど、
それは2代目以降でまたの機会に…)

 

 

ただこれは液タブ全般に言えることですけど、
試し書きしてみたところ感度が良すぎて筆圧が暴れ馬でした。

(線ムラ……)

 

 

最近はある程度ペン設定やら調整が分かってきましたが、
画像サイズ小さめのらくがきとか、繊細めの1枚絵とかだと慣れるまでちょっと大変ですかね。

 

でも漫画だと物凄く相性は良さそうなので、
新刊の本作画はわりと楽しみです。(驚くべきことにいまだ下書きのアナログ作業パート)

 

 

あ~新刊出て欲しい、ちゃんとイベント当日に新刊が並んでいて欲しいな~
新刊発行されて欲しいな~~~私頑張って欲しい~~~~~(自力本願)

 

私が書きました

亀川 真奈美