すばらしい映画音楽たち

2017.11.02
映画、ドキュメンタリー、すばらしき映画音楽たち、SCORE、シネマート心斎橋

先日見て、ボロボロ泣いてしまった映画を紹介したいと思います。

「すばらしき映画音楽たち」というドキュメンタリー映画を見ました。

シネマート心斎橋で見ましたが、平日昼間の回でしたがお客さんもたくさんいました。

 

タイトルから想像される通り、「映画音楽」に関するドキュメンタリーです。

ポスターに名前がある映画の映画音楽に関するインタビューが中心の映画です。

映画音楽の歴史、音楽ができたエピソードや音楽制作風景など、見ていて聞いていて興味深々なことばかりでした。

 

もし、あの場面で音楽が流れていなかったら…?

と、比較もあるんですが、ない場合とある場合を見てしまうと

音楽があること以外が考えられない。

本当に無いものあるものにするのは、すばらしいことだなと思いました。

 

日々、映像制作に携わるのも、無いものをあるものにすることだと思っています。

この映画ラストのメッセージはそんな部分とも重なり、とても感動しました。

何かを制作する人をリスペクトしている映画だと思います。

 

音楽を大音量で聞ける意味も込めて、映画館で観るのが非常におすすめなドキュメンタリー映画です。

また、音楽や音に携わる音声グループの皆さんに特におすすめな映画だと思いました。

 

 

 

 

私が書きました

木村莉菜