8段のホットケーキを食べに行った時の話

2017.10.12
ホットケーキ、パンケーキ、ホットケーキ 8段、パンケーキ 8段
ホットケーキを食べた時の話し アイキャッチ

※上の画像はイメージです。

 

どうも!

今日は本題の前に少し昔、いやけっこう昔、僕が専門学生の時に先生言われてずっと心に残っている言葉を。

 

やりたい事やれる事は違います。」

 

良い・悪いは全く別として、今でもふとした時に思い返す言葉です。

 

 

あれから10数年、いつものように会社から帰宅中、不意に何か甘いものが食べたくなりました。

「疲れているんだろうなぁ。今日もよく働いたなぁ。」など思いながら、偶然横を通りかかった喫茶店のディスプレイには、8段に重なったホットケーキでした。

 

8段重ねのホットーケーキ

 

その時の僕には何故だか、そのホットケーキがあまりに衝撃的すぎて、思わず立ち止まり、気づけばお店の端の席に座っていました。

少しお腹も減っていたので、注文してすぐにやってきたホットケーキを一口。

「ぐぬぬ…!う、うまいっ!!!!」

疲れと空腹でこの日はいつもより勢い良く食べていたのですが、ホットケーキの5枚目を食べた後くらいに、この日以降の教訓にしている言葉があります。

 

食べたい量食べれる量は違います。」

 

僕も、もう若くないんだなと、つくづく実感したと共に、今後の食べれる量には気をつけようと思った日でした。。

私が書きました

吉見 元宏