最速店長選手権 2017

2017.09.26
ロードバイク、ロードレース、最速店長選手権、Go Pro

世の中には、様々な不思議な大会があります。

私が趣味としているロードバイクにもなんとも面白い大会があります。

それが、「最速店長選手権」。文字通り、日本で最も早い店長を決めるロードレースです。

今回、第六回となりますが、この大会がスタートした当初は、リクリエーション的な要素が強かったと聞いています。

しかし、回を重ねるごとに、”マジ”なレースになってきているようです。

 

2015年大会では、私がお世話になっている、涌本正樹店長が優勝し、文字通り日本で最速の店長となりました。

この涌本店長、まだまだお若い店長さんですが、元プロのロードレーサーで戦歴がヤバイです。

主な戦績:
2008 都道府県対抗ロード優勝、シマノ鈴鹿国際ロード 2位
2009 U23全日本選手権4位、シマノ鈴鹿国際ロード 6位
2010 GP Montauban(フランス) 3位
2011 Booiscot(ベルギー) 4位

海外でもバリバリやっていた選手。

 

こういったクラスの店長が続々と参加するようになってきて、かなりハイレベルなんです。

ちなみに、今年は、新たに昨年までブリジストンアンカーでプロとして活躍していた、井上和郎店長の参戦が注目でした。

その井上和郎店長が、レースの様子を車載カメラで撮影したものがYouTubeでアップされていたので紹介しますね。

この車載カメラには、スピードも表示されていますが、時速50km/hほどで走行しているのが分かりますね。

それって、原付以上のスピードですよね。。。

僕からすると異次元の世界です。

で、その井上店長は結果として、なんと34位。。。なんとレベルの高いレースなんでしょうか・・・。

 

ちなみに、私のお世話になっている涌本店長は今年は3位(昨年2位)という結果。(トップの写真の真ん中ピンクのジャージ)

 

 

それにしても、アクションカムの世界もすごい進化をしていますね。

先ほど紹介した映像ですが、走行中のデータ等もひとまとめにして、映像と簡単に合体する事ができるんですもんね。

当社でもGoProを使用した撮影案件が増えてきていますが、こういった活用の仕方もあるのだと勉強になります。

技術の進歩は早いなあ。。

私が書きました

片山 光祐