岸和田一文字

2017.06.22
釣り、岸和田一文字、おっちゃん、渡船

また釣りに行ってきました。

行ったのは岸和田一文字。

一文字というのは沖の方に独立して(地続きではない)建てられた堤防です。

 

今回は朝の4時30分の船で渡してもらうつもりが爆睡。

寝坊して起きたのが4時。

どう考えても家から40分かかる予想なので、諦め気分で向かいました。

着いて係のおっちゃんに聞くと5分ほど前に出航したとのこと…

肩を落としてどうしようか考えていると、見かねたおっちゃんが神対応。

一文字から戻ってきた船をもう一回出航させてくれるとのこと。

おっちゃんありがとう!

 

 

 

一人で船に乗せてもらって、贅沢な気分。

おっちゃんの優しさに触れ、ほっこりしました。

釣果についてはノーコメントです。

 

 

私が書きました

池浦 文昭